浅井製作所、工場のネジづくり覗ける「のぞき穴」オープン 画像 浅井製作所、工場のネジづくり覗ける「のぞき穴」オープン

インバウンド・地域活性

 浅井製作所(埼玉県草加市、浅井英夫社長、048・925・4305)は、本社工場の外壁に、屋内でのネジ製作工程をのぞき見できる「のぞき穴」を作成した。のぞき穴は直径約10センチメートル。地面から高さ1メートル付近を中心に六つ開けた。もともと地面から1.7メートルの高さに「のぞき窓」を設けていたが、「子どもたちにもどんどん見てもらいたいため、穴を開けた」と浅井社長。原資は、不特定多数から資金を調達するクラウドファンディングサイト「zenmono(ゼンモノ)」を利用した。1カ月半で60万円を目標にした結果、100人から85万5000円を集めた。

 内部をのぞけるようにしたのには、もっとネジを知ってもらいたいという浅井社長の思いだ。「ネジは身近な部品だが、作り方を知っている人はあまりにも少ない」。地域に開かれた工場にしたい願いも込めた。同社は工場見学も随時受け付けている。9月の大型連休も営業している。

のぞき見、大歓迎!―浅井製作所、工場「のぞき穴」オープン

《ニュースイッチ by 日刊工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  2. 富裕層インバウンドの法則その3

    富裕層インバウンドの法則その3

  3. 遊休物件のコテージが、シーズン稼働率9割を実現した理由

    遊休物件のコテージが、シーズン稼働率9割を実現した理由

  4. 富裕層インバウンドの法則その4

  5. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  6. インバウンドと30代の女性のニーズは被るらしい

  7. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  8. JTB、ファーストクラスの乗り心地バスを導入。「寛ぎ」を追求

  9. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  10. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

アクセスランキングをもっと見る

page top