横浜ゴム、小型トラック・バス用リトレッドにLT151RとiceGUARD iG91を追加 画像 横浜ゴム、小型トラック・バス用リトレッドにLT151RとiceGUARD iG91を追加

マネジメント

横浜ゴムは、耐摩耗性重視型リブタイヤ「LT151R」と氷雪上性能重視型スタッドレスタイヤ「iceGUARD iG91」を小型トラック・バス用リトレッドタイヤのラインアップに追加し、2015年10月より発売する。

発売サイズは205/85R16 117/115Lと195/85R16 114/112Lの2サイズで、今後順次サイズ拡大を図る予定。価格はオープンプライス。

リトレッドタイヤは使用済みタイヤのトレッド部分を新しいトレッドに張り替えて再利用するタイヤで、3R(Reduce:省資源、Reuse:資源循環、Recycle:資源再生)の観点から高い環境保全効果が期待できる。また、運輸・輸送業界では燃料費などコストの削減と、地球温暖化防止など環境経営のレベルアップが大きな課題となっており、リトレッドタイヤの需要が高まっている。

「LT151R」と「iceGUARD iG91」は、いずれも昨年発売され好評を博した小型トラック・バス用タイヤ。今回発売のリトレッドタイヤは、新品タイヤのオリジナルパターンと同様のトレッドを採用。「LT151R」は「Lライトニンググルーブ」「高剛性4本リブ」「ステルスサイプ」などにより優れた耐摩耗性能に加え、操縦安定性やウェット性能を高いレベルでバランスさせている。「iceGUARD iG91」は「高密度サイプ配置」「ピラミッドサイプ」「千鳥配置ブロック」「4本ストレートグルーブ」がエッジ効果や排雪・排水性を向上し、氷雪上性能を十分に確保。また、転がり抵抗を低減することで省燃費性能も高め、安全性とコスト削減に貢献する商品となっている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 主要ゼネコン15年4~12月期決算、民間受注好調、大半が通期の7割超達成

    主要ゼネコン15年4~12月期決算、民間受注好調、大半が通期の7割超達成

  2. 八千代エンジニヤリング、5カ年計画で社員1割増、売上目標220億

    八千代エンジニヤリング、5カ年計画で社員1割増、売上目標220億

  3. 埼玉県が在宅ワーカー活用セミナー&マッチング会開催……女性活躍の場を広げる

    埼玉県が在宅ワーカー活用セミナー&マッチング会開催……女性活躍の場を広げる

  4. 物流デベロッパー・トップの視点(4):野村不動産・山田譲二物流事業部長、高機能型施設にこだわり

  5. 三菱電機2015年3月期決算――EVやHV向けパワー半導体が好調

  6. 無電柱化工事増加見込む! 関電工、道路舗装工事会社設立

  7. 国交省の「戦略的インフラマネジメント」のパネル展 10月末まで開催

  8. 【倒産情報】中小企業レジャー機構負債69億円以上で特別清算開始

  9. 「中小企業の《経営論》」第1回:背中を見せたがる社長とそうでない社長

  10. 中小規模の電力小売事業者向けSaaS……NEC

アクセスランキングをもっと見る

page top