「企業内のネット利用状況」調査結果を発表、関連セミナーも開催 画像 「企業内のネット利用状況」調査結果を発表、関連セミナーも開催

IT業務効率

 企業内でのインターネット閲覧環境をリサーチした「企業内Web閲覧環境に関する調査」の調査結果が16日に発表された。同調査を実施したのは公益社団法人日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会。官公庁13団体を含む180社を対象に、6月22日から7月21日にかけて調査を行った。

 企業内のウェブサービスにおいて、“先進技術を用いた情報発信が企業内閲覧者に対してどの程度到達可能であるか把握する”事を目的としたという同調査。2005年から隔年で実施されており、今回が6回目となる。

 社内PCのブラウザに関する調査では、「インターネットエクスプローラー(IE)」6と7を利用している企業は殆どなくなり、29%の企業がIE8を利用していると判明。また、19%の企業が「Google Chrome」を利用していると回答した。

 また、インターネット上のサービスの閲覧制限に関して、7割弱の企業が「Twitter」「Facebook」を「閲覧・書き込みともに可能」と回答。「2ちゃんねる」の閲覧・書き込みが可能な企業は47.2%だった。

 今回の調査結果発表に際し「最新版 企業内Web閲覧環境調査からみる、企業Webサイト運営のポイント」と題したセミナーが、9月29日に都内で開催。同セミナーでは調査結果の報告のほか、岩崎電気株式会社の新井隆之氏、株式会社リコーの伊藤恵美子氏らによるパネルディスカッションが予定されている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. ~ITで攻めの農業:2~年間売上100万円超、農家の太陽光発電

    ~ITで攻めの農業:2~年間売上100万円超、農家の太陽光発電

  2. AIの未来、2030年には常識を備えた「執事ロボ」が!

    AIの未来、2030年には常識を備えた「執事ロボ」が!

  3. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

    米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  4. なりすましを防ぐ! NECの顔認証AIエンジン「NeoFace」

  5. 五感を駆使する次世代ロボット研究、NEDOが着手

  6. ドローンによるレーザー測量、国内初実用化!

  7. 飛島建設、沖電気工業/現場監視システム開発に着手/映像認識活用、18年度実用化へ

  8. 2020年へ向けたクレジットカードのセキュリティ対策強化計画が発表

  9. 古河ロックドリルが新型ドリルジャンボを開発。リニア新幹線を視野に、最大出力が25%向上

  10. LINEがインドネシア大手銀行と提携、モバイル決済取引サービスを展開

アクセスランキングをもっと見る

page top