小売店が書籍売り場を誘客ツールとして活用 画像 小売店が書籍売り場を誘客ツールとして活用

マネジメント

 小売店が誘客ツールとして、書籍売り場を活用している。良品計画は4日に改装オープンした旗艦店の無印良品有楽町(東京都千代田区)に、商品とともに関連する書籍を並べた売り場「MUJIブックス」を全3フロアに設けた(写真)。ローソンは28日から約1000店舗に専用の書籍棚を順次導入し、書籍販売を拡大していく。

 無印良品有楽町では、食や素材などに関連した暮らしのヒントになる書籍約2万冊をそろえた。MUJIブックスを設けるのは、MUJIキャナルシティ博多(福岡市博多区)に続き、2件目だ。

 選書を担当した編集工学研究所(東京都世田谷区)の松岡正剛所長は「ツイッターなどで言葉を紡ぐ人は増えている。一方でボキャブラリーは貧困になっており、書籍が力を持つのではないか」と語る。

 ローソンの書籍専用棚には、小説や雑学の文庫本やビジネス書など、約75アイテムを並べる。店外の看板でも書籍を扱っている旨を表示する。

 通常の店舗では、コミックを除く書籍の取り扱いは約10―20アイテムだが、2014年6月から一部店舗に専用棚を導入して書籍を販売したところ、雑誌と書籍の合計売上高は約1割増えた。ポイントサービス「ポンタ」による購買分析では、書籍購入者の再来店率は通常より約20ポイント高かったという。

 インターネットの普及やネット販売、電子書籍の普及で、書店の数は減少傾向だ。こうした中、書籍を気軽に手に取って選べる場を提供して差別化を図る戦略だ。

書店じゃないところで、本が客を呼ぶ。無印良品・ローソン書籍専用棚導入

《ニュースイッチ by 日刊工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 中小企業の業績は全体として上向き、建設業など大きく成長……中小企業実態基本調査

    中小企業の業績は全体として上向き、建設業など大きく成長……中小企業実態基本調査

  2. ストレスが少ないのは大企業よりも小規模企業の社員!?

    ストレスが少ないのは大企業よりも小規模企業の社員!?

  3. 落橋防止装置などの不良品、ダムや競馬にも

    落橋防止装置などの不良品、ダムや競馬にも

  4. アイシン精機決算――3期ぶりの減益だが今期で回復見込み

  5. 丸紅建材リース、新社長に内山元雄氏

  6. 岡山市にダンプ・トラック・冷凍車他商用車・業務用車両専門のレンタカー――オリックストラックレンタル

  7. 【新刊案内】中小企業に効く、HANJO HANJO編集部オススメ新刊情報

  8. 【ゼネコン大手5社技術開発の潮流(上)】現場の生産性向上課題

  9. 「WeChat」と連動!“爆買い”を促すデジタルサイネージ

  10. 新規事業立ち上げやベンチャーを支援、中小機構BusiNestと01Boosterが連携

アクセスランキングをもっと見る

page top