人型ロボットの需要が拡大!? 仏製「NAO」のレンタル事業開始 画像 人型ロボットの需要が拡大!? 仏製「NAO」のレンタル事業開始

インバウンド・地域活性

 オリックス・レンテックと日本サード・パーティは15日、フランスのロボット開発会社Aldebaran Robotics製の人型ロボット「NAO」の法人向けレンタルサービスを開始した。

 レンタル料金は3日間で10万円、1週間で15万円、2週間で20万円、1カ月間で30万円。オプションのエンジニアリングサービスは5万円からとなる。

 企業や店舗、各種イベントの受付、接客での利用のほか、学校や企業内でプログラミング研修用教材など、さまざまな用途の利用を想定。会話などをプログラムする技術者の派遣や、技術者の育成サービスにも対応する。

 人型ロボットと言えばソフトバンクの「Pepper(ペッパー)」が、製品発表当初から話題を集めている。企業の受け付けや店舗・イベントでの接客などで、「Pepper」を利用するケースも増えているようだ。

 レンタルとはいえ、「NAO」も市場投入が進むということは、それだけ人型ロボットに対する需要が高まっていることがうかがえる。国産の人型ロボットが街中をにぎわせる日も、そう遠いことではなさそうだ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. 札幌駅北口周辺で再開発計画、50階建てビルは道内最高層!

    札幌駅北口周辺で再開発計画、50階建てビルは道内最高層!

  3. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

    世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  4. 【田舎にもっと外貨を!:1】広がる農泊、ビジネスの可能性は?

  5. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  6. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  7. 那覇空港ビルディングで際内連結ターミナルビルが起工、18年12月完成へ

  8. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  9. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  10. 上諏訪駅東口駅前ビル、1階には 「ツルヤ」が入居

アクセスランキングをもっと見る

page top