人型ロボットの需要が拡大!? 仏製「NAO」のレンタル事業開始 画像 人型ロボットの需要が拡大!? 仏製「NAO」のレンタル事業開始

インバウンド・地域活性

 オリックス・レンテックと日本サード・パーティは15日、フランスのロボット開発会社Aldebaran Robotics製の人型ロボット「NAO」の法人向けレンタルサービスを開始した。

 レンタル料金は3日間で10万円、1週間で15万円、2週間で20万円、1カ月間で30万円。オプションのエンジニアリングサービスは5万円からとなる。

 企業や店舗、各種イベントの受付、接客での利用のほか、学校や企業内でプログラミング研修用教材など、さまざまな用途の利用を想定。会話などをプログラムする技術者の派遣や、技術者の育成サービスにも対応する。

 人型ロボットと言えばソフトバンクの「Pepper(ペッパー)」が、製品発表当初から話題を集めている。企業の受け付けや店舗・イベントでの接客などで、「Pepper」を利用するケースも増えているようだ。

 レンタルとはいえ、「NAO」も市場投入が進むということは、それだけ人型ロボットに対する需要が高まっていることがうかがえる。国産の人型ロボットが街中をにぎわせる日も、そう遠いことではなさそうだ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 険しい道の「徒歩の遠足」…50キロのトレイルラン、記者が体験(2)

    険しい道の「徒歩の遠足」…50キロのトレイルラン、記者が体験(2)

  2. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  3. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

    日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  4. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  5. JR東海がリニア名古屋駅着工へ

  6. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  7. 仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  8. 【地方発ヒット商品の裏側】海外アパレルも注目する世界一薄いシルク「フェアリー・フェザー」

  9. 入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

  10. 品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

アクセスランキングをもっと見る

page top