農業者の経営スキルをアップ! 広島県が受講生募集 画像 農業者の経営スキルをアップ! 広島県が受講生募集

人材

 広島県は15日、「ひろしま農業経営者学校」の開校を発表。11月から開催する講義に向けて、受講生の募集を開始した。

 同学校は就農者を対象に、経営スキルの習得とスキルアップを図るもの。4つのコースを開設し、そのうち「経営開始コース」は経営開始前、または経営開始後1年以内の就農者が対象。経営に必要な基礎的知識を幅広く学べる内容としている。

 一方、「経営改善コース」では経営開始後1年以上経過しており、経営改善に取り組む就農者が対象となる。講義では自らの経営資料を使い、経営のふり返りが行える。また、自身の経営課題を把握し、その課題解決に取り組む就農者を対象にした「課題解決コース」は、「組織管理」と「マーケティング」の2つのコースを用意した。

 1コースあたりの講義の回数は3~6回。受講料は1~2万円で、定員は10~20名。会場は「東広島会場(農業技術センター)」(東広島市八本松町原6869)と「庄原会場(県立農業技術大学校)」(庄原市是松町55-1)となる。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 「中小企業の《経営論》」第10回:「社長は孤独」と自分でいう社長に感じる違和感

    「中小企業の《経営論》」第10回:「社長は孤独」と自分でいう社長に感じる違和感

  2. 建設労働者向けの無料の職業訓練、目標人数を達成

    建設労働者向けの無料の職業訓練、目標人数を達成

  3. 【凜】東京・港区道路橋りょう係長・中村美生さん/住民に最も近い

    【凜】東京・港区道路橋りょう係長・中村美生さん/住民に最も近い

  4. 建設労働法が改正…4年目以降も就業可能、直接雇用の依頼は適用せず

  5. 自動車整備士不足、対策は職場環境改善や女性活用など――国交省

  6. 就活解禁時期の変更に大学らが「待った」

アクセスランキングをもっと見る

page top