「敬老の日」調査、60代の親へのギフト市場は健康がトレンド!? 画像 「敬老の日」調査、60代の親へのギフト市場は健康がトレンド!?

ライフ

 生活情報誌を発行するオレンジページは15日、「親世代の健康意識・親への贈り物」調査の結果を発表した。

 同調査は、同社が運営するリサーチコミュニティ「オレンジページくらし予報」の会員のうち、60代の親を持つ女性を対象に実施した。その結果によると、「自分の親は健康に気を使っている・やや気を使っている」という回答が82%、「親が週1回以上運動をしている」という回答が52%に及んだ。なお、運動の内容を尋ねると、「散歩」35.5%と「ウォーキング」17.4%が抜きんでて多かった。

 親も含めてこうした60代のシニア世代に対するイメージを尋ねると、「健康情報に関心が高い」45%、「旅行が好き」44%、「趣味を持っている」42%、「日頃から運動している」32%といった項目が上位に挙がった。

 そこで、「親に今後、贈ってみたいもの」を尋ねたところ、「旅行(旅行券)」44.1%、「活動量計」40.5%、「食事会」34.8%、「健康サポート器具」30.4%、「家電」24.4%が上位となった。同時に、「これまで贈ったことのあるもの」を質問すると、「花」73.9%、「お菓子」70.2%、「酒類」59.2%、「食事会」46.5%、「旅行(旅行券)」25.8%が上位となった。

 親がどのようなことに関心を持ち、取り組んでいるのかを意識すると、贈り物の内容が大きく変わることがわかった。21日の「敬老の日」はもちろん、「母の日」「父の日」「誕生日」など、子から親への贈り物の機会はさまざまだが、ギフト業界では「子から親への贈り物」市場において、“健康・運動”というキーワードが新たなビジネスチャンスを呼びそうだ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

ライフ アクセスランキング

  1. 【ギフト・ショー】光で固まる特殊なインクを使った3Dペン玩具

    【ギフト・ショー】光で固まる特殊なインクを使った3Dペン玩具

  2. 全日本教職員連盟委員長に岩野氏再任

    全日本教職員連盟委員長に岩野氏再任

  3. 介護食品の展示会、過去最多参加…福祉施設調理員不足で需要増

    介護食品の展示会、過去最多参加…福祉施設調理員不足で需要増

  4. [ヒットの兆し] アンズ新品種「ニコニコット」 生食OK 結実性抜群 

  5. “モノづくり”が体験できる遊園地「グッジョバ!!」、2016年春オープン

  6. 【ご当地美人】初イベントはツーリズムEXPO……霧島ふるさと大使 茂利友紀さん

アクセスランキングをもっと見る

page top