ドローンビジネスの可能性とは!? 26日にドローンDay開催 画像 ドローンビジネスの可能性とは!? 26日にドローンDay開催

イベント

 ディーエムジー・イベンツ・ジャパンは14日、ドローンの今後の活用法やその可能性を探る「ブレイクスルーサミット2015 ドローンDay」の開催を発表した。

 当日は総勢23名の識者・専門家等を招いてのトークセッションのほか、ドローンの正しい使用法を学ぶドローン体験会、ドローンの技術力に触れるドローンレースなどを開催する。

 おもなトークセッションと登壇者として、オープニング・キーノート・パネルは杉山知之氏(デジタルハリウッド大学)と西村真里子氏(HEART CATCH Inc.)による「ドローンとクリエイティブの可能性」、ケーススタディでは呉韜氏(DJI JAPAN)や菅木紀代一氏(プロドローン)、春原久徳氏(スプリングフィールド、セキュアドローン協議会)が「ドローンが飛び交う未来」を展開する。

 また、「東北をドローンのメッカに! 防災や災害復興、農業、観光へのドローンの活用」というテーマで佐々木賢一氏(トライポッドワークス)が登壇。ほかに「空撮技術のスポーツへの応用」「ドローン:マネタイズの可能性」「VRがもたらすメディア、エンターテイメントの新しい形」といったテーマも予定している。堀江貴文氏(SNS)も西脇資哲氏(日本マイクロソフト)と共に「5年後、10年後のイノベーション」を語り合う。

 会場は日本科学未来館(東京都お台場)で、前日の25日は「フィンテックDay」。400名を定員として参会者を募集している。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

イベント アクセスランキング

  1. 「いきなり!ステーキ」、客離れを取り戻した戦略とは?

    「いきなり!ステーキ」、客離れを取り戻した戦略とは?

  2. 【農業ワールド:3】農業カリスマが説く、最強の農家の作り方!

    【農業ワールド:3】農業カリスマが説く、最強の農家の作り方!

  3. LEXUSが地域性あるモノづくりを支援、18日に52人の匠が集う

    LEXUSが地域性あるモノづくりを支援、18日に52人の匠が集う

  4. アップデートをテーマにスクールウエア展示会

  5. 【農業ワールド】各企業ブースの看板娘を紹介!アイドルまで登場?

  6. 地球温暖化が今後のビジネスに与える影響……池上彰が分かりやすく解説

  7. 【クリーニング店とゼンドラ:1】店舗数活かして地域の顔に

  8. 【農業ワールド:1】ドローンやIoT、農家の今を変える技術

  9. 【ギフト・ショー】光で固まる特殊なインクを使った3Dペン玩具

  10. 【ウェアラブルEXPO】どんな眼鏡でも利用可能、メガネスーパーの後付けウェアラブル

アクセスランキングをもっと見る

page top