アジアの飲食が集結! 大阪で「アジア・フードショー2015」開催 画像 アジアの飲食が集結! 大阪で「アジア・フードショー2015」開催

海外進出

「アジア・フードショー2015」、開催
アジア各地の食品・飲料を紹介し、ビジネス情報を提供する商談会、「アジア・フードショー2015」が開催される。

10月21日(水)から10月23日(金)の 3日間、インテックス大阪 6号館 (大阪市住之江区南港北1-5-102)にて。 3日間とも10:00から17:00 に開催。

アジアの食品・飲料を取り扱う企業が一堂に会し、貿易フードビジネスの拡大と支援を目的とし、経済産業省、日本貿易振興機構(ジェトロ)、日本アセアンセンターも関わるもので、大規模なイベントとなる。

展示会概要について
なお、この展示会は業界関係者向けのものであることから、事前登録者と招待券持参者のみ参加できる。一般の入場はできない。参加費は無料となっている。

昨年は、アジアの13ヵ国・地域の52社が出展し、およそ3万人が来場した。また、国際機関日本アセアンセンターが主催する、「食品に係る人材育成プログラム」の一行もカンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナムの4ヵ国から来場し、大いに賑わった。

「ムスリム・インバウンド戦略から見える食品ビジネスチャンス」と題したシンポジウムやイスラム教徒特有のハラールについての各種セミナーも開催された。

今年もアジア各地の特産品や食習慣をより理解できるセミナーやシンポジウムが企画されている。アジア地域でのビジネスを展開するうえで、おおいに参考になるイベントとなる。

同時開催イベントも
同時開催として日本食糧新聞社が主催する、「ファベックス関西 2015 」、「ヘルスケアフードExpo 関西」と日本食糧新聞社・協同組合全日本洋菓子工業会(世界洋菓子・パン連盟日本本部の主催による、「関西 デザート・スイーツ&ドリンク展」、「カフェ&ベーカリーExpo関西」も開催される。

業界関係者向け、「アジア・フードショー2015」開催

《インドネシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. ~ポストものづくり時代:3~B2BからB2Cへの脱却!

    ~ポストものづくり時代:3~B2BからB2Cへの脱却!

  2. タイのコンビニグルメ事情/かなり日本の味に近い「ちーちく」@タイのセブンイレブン

    タイのコンビニグルメ事情/かなり日本の味に近い「ちーちく」@タイのセブンイレブン

  3. ライト工業がベトナムに合弁会社を設立、地盤改良で事業展開

    ライト工業がベトナムに合弁会社を設立、地盤改良で事業展開

  4. ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  5. 【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

  6. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  7. 繊維業界の雄、小松精練成功の3つの戦略とは?

  8. ~Sakeの海外戦略:6~アメリカ生産の日本酒が市場を作る!

  9. ボルボグループ、インド商用車大手エイシャーの全株式売却

  10. 大手建設コンサル、海外市場開拓へ攻勢/相次ぎ拠点整備、現地M&Aにも本腰

アクセスランキングをもっと見る

page top