ドローン向けチップセット、飛行制御・無線・4Kカメラなど 画像 ドローン向けチップセット、飛行制御・無線・4Kカメラなど

IT業務効率

 米クアルコムは現地時間10日、ドローンの開発に特化したプラットフォーム「Qualcomm Snapdragon Flight」を発表した。一般消費者および業務用ドローン開発企業向けに提供を行う。

 「Snapdragon Flight」は、Qualcomm Snapdragon 801プロセッサーを搭載した58×40mmのボードだ。Qualcomm Hexagon DSPにより、リアルタイムのフライトコントロールが可能となっている。Qualcomm 2x2 Wi-Fi、Bluetooth 4.0、汎地球航法衛星システム(GNSS)、4Kビデオ、4KステレオVGA、センサーなどを搭載しており、これらの機能を利用したドローンが開発可能だ。

 ドローン開発企業のYuneec社などのOEMにより利用可能。2016年上半期には、Snapdragon Flight搭載ドローンも発売される予定だ。

クアルコム、ドローン開発に特化した「Snapdragon Flight」発表……4K撮影にも対応

《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. ガンダムまであと一歩?全長4メートルの人型ロボット登場!

    ガンダムまであと一歩?全長4メートルの人型ロボット登場!

  2. ドローンのモーターは中国製ばかり、ツカサ電工が防水・防塵で勝負

    ドローンのモーターは中国製ばかり、ツカサ電工が防水・防塵で勝負

  3. 水が凍結する時の圧力で壁解体! 環境に優しい工法

    水が凍結する時の圧力で壁解体! 環境に優しい工法

  4. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  5. NHK『超絶 凄ワザ!』の対決に初めて参戦した国の機関とは?

  6. 堀江貴文、IoT時代の経営語る!「色んなものを捨てなきゃ」

  7. 3Dプリンターが物流を変える!?

  8. 納豆パワー大全開! その秘密に迫る!!

  9. 【ITで攻めの農業:2】年間売上100万円超、農家の太陽光発電

  10. いまどきの工事現場ーーパワーショベルの位置決めも自動!?

アクセスランキングをもっと見る

page top