ドローン向けチップセット、飛行制御・無線・4Kカメラなど 画像 ドローン向けチップセット、飛行制御・無線・4Kカメラなど

IT業務効率

 米クアルコムは現地時間10日、ドローンの開発に特化したプラットフォーム「Qualcomm Snapdragon Flight」を発表した。一般消費者および業務用ドローン開発企業向けに提供を行う。

 「Snapdragon Flight」は、Qualcomm Snapdragon 801プロセッサーを搭載した58×40mmのボードだ。Qualcomm Hexagon DSPにより、リアルタイムのフライトコントロールが可能となっている。Qualcomm 2x2 Wi-Fi、Bluetooth 4.0、汎地球航法衛星システム(GNSS)、4Kビデオ、4KステレオVGA、センサーなどを搭載しており、これらの機能を利用したドローンが開発可能だ。

 ドローン開発企業のYuneec社などのOEMにより利用可能。2016年上半期には、Snapdragon Flight搭載ドローンも発売される予定だ。

クアルコム、ドローン開発に特化した「Snapdragon Flight」発表……4K撮影にも対応

《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. ドローン市場拡大にはユーザー理解と法整備が必要? 規制賛成が6割超

    ドローン市場拡大にはユーザー理解と法整備が必要? 規制賛成が6割超

  2. 清水建設、地下水の流動を高度に解析する新技術!

    清水建設、地下水の流動を高度に解析する新技術!

  3. 純白ボディに「ペダル変速」で楽々運転、ヤンマーの新型乗用田植機

    純白ボディに「ペダル変速」で楽々運転、ヤンマーの新型乗用田植機

  4. タブレットを活用した小規模事業者の経営支援、広島で運用スタート

  5. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  6. ウェブサイト「アグミル」、農業用資材価格を「見える化」

  7. 「クラウドファンディング×3Dプリンター」で自己変革するソニー

  8. すばらしきドローン 現場はこう変わった!(建設会社編)

  9. 戸田建設らがiPad用内装仕上げ検査システムを開発、入力時の操作性が向上

  10. ドローンへのワイヤレス充電が可能に!日本電業工作とエンルートが実証実験

アクセスランキングをもっと見る

page top