ニュアンスまで翻訳? イトーキが5年後のオフィス予測 画像 ニュアンスまで翻訳? イトーキが5年後のオフィス予測

IT業務効率

 オフィス家具メーカーのイトーキが、2020年のオフィスと働き方を想定した特設サイト「OFFICE VISION 2020」をオープンした。テクノロジーとの組み合わせで、近未来のオフィスがどう変わるかを示している。

 同サイトでは現在の仕事上での課題と、2020年の解決策をセットで提示。言葉は通じているが細部のニュアンスで齟齬が生じている現在の外国人などとのコミュニケーションが、2020年には「価値観や表現方法の違い、個人の思考のクセまで翻訳するインテリジェンス翻訳によって変化する」といった未来予測を紹介している。

 このほか、進まない会議に適切なヒントを与えてくれる「AIパートナー」や、オフィスや企業間で所有する家具の使用状況や劣化度合いを共有してリアルタイムで譲り合える「クラウドストック」など、6つのシナリオを開発インタビューとともに掲載。最終的にプロトタイプの技術などとともに、10個の近未来予測を取り上げていく。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

    米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  2. 外食産業の生産性向上~テクノロジーを付加価値へとつなげるために

    外食産業の生産性向上~テクノロジーを付加価値へとつなげるために

  3. アウディ、バーチャルリアリティ体験をディーラーに導入開始

    アウディ、バーチャルリアリティ体験をディーラーに導入開始

  4. ~ITで攻めの農業:2~年間売上100万円超、農家の太陽光発電

  5. メンテナンス時期をメールで知らせる、日本キャタピラーの新サービス

  6. ドローンによるレーザー測量、国内初実用化!

  7. 自動運転SoC向け高速SRAM……ルネサス

  8. 熊谷組、音声入力アプリで水準測量作業を効率化!測量から結果出力までがiPad一つで

  9. ~中小工場のIoT化最前線:1~見える化で生産性を向上!

  10. リニア新幹線に向けて回転水平多軸式連続壁機を開発!

アクセスランキングをもっと見る

page top