ニュアンスまで翻訳? イトーキが5年後のオフィス予測 画像 ニュアンスまで翻訳? イトーキが5年後のオフィス予測

IT業務効率

 オフィス家具メーカーのイトーキが、2020年のオフィスと働き方を想定した特設サイト「OFFICE VISION 2020」をオープンした。テクノロジーとの組み合わせで、近未来のオフィスがどう変わるかを示している。

 同サイトでは現在の仕事上での課題と、2020年の解決策をセットで提示。言葉は通じているが細部のニュアンスで齟齬が生じている現在の外国人などとのコミュニケーションが、2020年には「価値観や表現方法の違い、個人の思考のクセまで翻訳するインテリジェンス翻訳によって変化する」といった未来予測を紹介している。

 このほか、進まない会議に適切なヒントを与えてくれる「AIパートナー」や、オフィスや企業間で所有する家具の使用状況や劣化度合いを共有してリアルタイムで譲り合える「クラウドストック」など、6つのシナリオを開発インタビューとともに掲載。最終的にプロトタイプの技術などとともに、10個の近未来予測を取り上げていく。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 雷を避けてこそ「避雷針」――消イオン容量型避雷針

    雷を避けてこそ「避雷針」――消イオン容量型避雷針

  2. 戸田建設が重機にICT活用/センサーで感知、作業員との接触防止

    戸田建設が重機にICT活用/センサーで感知、作業員との接触防止

  3. ガラスに広告などの映像を投影可能…旭硝子「Glascene」

    ガラスに広告などの映像を投影可能…旭硝子「Glascene」

  4. 【VRと中小企業:1】VRスマホが転機、実用進む3業種とは?

  5. 大成建設と千葉工業大学、天井裏点検システムを開発。遠隔操作探査ロボで効率化

  6. 「食」のプレゼンテーションは物産展からITの世界へ

  7. 「ラー麦女子部」が活躍中!ところで、ラー麦って何?

  8. ヒューマンリソシア、ミャンマー企業と提携でITオフショア事業

  9. 【今週のエンジニア女子】父の憧れからゲームエンジニアに……小川詩織さん

  10. 駅名標やキャラクターと一緒に撮影…阪急電鉄が公式アプリ配信

アクセスランキングをもっと見る

page top