三重県、北米市場進出を考える県内企業向けセミナー開催 10月6日 画像 三重県、北米市場進出を考える県内企業向けセミナー開催 10月6日

海外進出

 三重県企業国際展開推進協議会が10月6日、「北米市場へのビジネス展開とネットワーキング」をテーマにしたビジネスセミナーを開催する。参加費は無料。

 三重県は2014年8月にアメリカテキサス州のサンアントニオ市と産業連携に合意し、交流や連携を行ってきた。今回のセミナーはその活動の一環で、北米進出や展開を考えている企業に、現地の特徴や現地企業について知る機会を提供する場となっている。

 セミナーではまずテキサス州政府日本事務所代表の渡邉博之氏が登壇。「テキサス州サンアントニオ市の産業集積と投資環境としての魅力」と題して、自動車、航空宇宙、ライフサイエンス、ITなどの企業が集まる新たな製造業の中心地帯としてのテキサス州南部、およびサンアントニオ市周辺について語る。

 その後、検品や人材派遣、物流などを手がけるThe OpTech Group会長のマックス・ナバロ氏が登壇し、同社と三重県企業との連携、県内企業への貢献の可能性について講演を行う。また、講演終了後は名刺交換などネットワーク構築の時間が設けられる。

 開催は14時30分からで、会場は勤労者福祉会館5階。定員は40名で、9月30日まで先着順で申し込みを受け付けている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 【Sakeの海外戦略:6】アメリカ生産の日本酒が市場を作る!

    【Sakeの海外戦略:6】アメリカ生産の日本酒が市場を作る!

  2. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

    インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  3. 商船三井ロジスティクス、ミャンマーで現地法人のオープニング式典を開催

    商船三井ロジスティクス、ミャンマーで現地法人のオープニング式典を開催

  4. 大和ハウスと大成建設、ベトナムで総事業費約100億円の初弾!

  5. トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

  6. トヨタ、16年のタイ製完成車輸出は15%減

  7. 日本の「質の高い」インフラ輸出、ウガンダ・ザンビアと定期官民対話へ

  8. 【日本式介護の輸出:2】アジア進出の実績が人材を循環させる!

アクセスランキングをもっと見る

page top