大雨被害の茨城県中小企業に支援決定 経産省 画像 大雨被害の茨城県中小企業に支援決定 経産省

インバウンド・地域活性

 経済産業省は台風18号などによる大雨による被災中小企業・小規模事業者対策の実施を発表した。

 台風18号から変わった温帯低気圧などの影響により、10日には鬼怒川堤防が決壊するなど、関東、東北地方各地に大きな被害が出ており、常総市をはじめとした茨城県内の複数市町に災害救助法が適用された。これを踏まえて、中小企業・小規模事業者向けに相談窓口や金融面での支援が実施される。

 特別相談窓口は茨城県内の日本政策金融公庫や商工中金、商工会議所など19か所で設置。また、被害を受けた中小企業らに対して、運転資金などを別枠で融資する災害復旧貸付や、セーフティネット保証4号、原則即日融資が可能な小規模企業共済災害時貸付の適用など、複数の金融支援策が実施される。セーフティネット4号については、本日から信用保証協会にて事前相談を開始する。

 また、茨城県の日本政策金融公庫、商工中金および信用保証協会では被害を受けた中小企業らの実情に応じ、返済猶予の条件変更など返済条件緩和を行う。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  2. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

    栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  3. 堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

    堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

  4. 【地方発ヒット商品の裏側】水管理システムとシートシャッター、その共通点とは? ……小松電機産業

  5. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  6. 都営青山北町アパート跡地開発、90メートルの高層ビルを含む複合施設へ

  7. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  8. ~ITで強い商店街を作る:2~烏山方式、その継続する力とは?

  9. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  10. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

アクセスランキングをもっと見る

page top