大雨被害の茨城県中小企業に支援決定 経産省 画像 大雨被害の茨城県中小企業に支援決定 経産省

インバウンド・地域活性

 経済産業省は台風18号などによる大雨による被災中小企業・小規模事業者対策の実施を発表した。

 台風18号から変わった温帯低気圧などの影響により、10日には鬼怒川堤防が決壊するなど、関東、東北地方各地に大きな被害が出ており、常総市をはじめとした茨城県内の複数市町に災害救助法が適用された。これを踏まえて、中小企業・小規模事業者向けに相談窓口や金融面での支援が実施される。

 特別相談窓口は茨城県内の日本政策金融公庫や商工中金、商工会議所など19か所で設置。また、被害を受けた中小企業らに対して、運転資金などを別枠で融資する災害復旧貸付や、セーフティネット保証4号、原則即日融資が可能な小規模企業共済災害時貸付の適用など、複数の金融支援策が実施される。セーフティネット4号については、本日から信用保証協会にて事前相談を開始する。

 また、茨城県の日本政策金融公庫、商工中金および信用保証協会では被害を受けた中小企業らの実情に応じ、返済猶予の条件変更など返済条件緩和を行う。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 畳の復活へ追い風! 海外での“日本ブーム”が「TATAMI」を復権させるか?

    畳の復活へ追い風! 海外での“日本ブーム”が「TATAMI」を復権させるか?

  2. 日本酒の名産地、イメージ断トツの県は?

    日本酒の名産地、イメージ断トツの県は?

  3. リンゴの発泡酒「シードル」急成長! 収益性が魅力

    リンゴの発泡酒「シードル」急成長! 収益性が魅力

  4. 藤田観光が箱根小涌園を再開発、多様化する「個」のニーズに対応

  5. 富裕層インバウンドの法則その6

  6. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  7. アパホテル&リゾート「横浜ベイタワー」、国内最大となる2400客室!

  8. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  9. 規格外の有機野菜を約3割安く飲食店に提供、廃棄野菜の再生に

  10. ファッションアイテムとして定着……国内メガネ市場、4年連続でプラス成長

アクセスランキングをもっと見る

page top