大雨被害の茨城県中小企業に支援決定 経産省 画像 大雨被害の茨城県中小企業に支援決定 経産省

インバウンド・地域活性

 経済産業省は台風18号などによる大雨による被災中小企業・小規模事業者対策の実施を発表した。

 台風18号から変わった温帯低気圧などの影響により、10日には鬼怒川堤防が決壊するなど、関東、東北地方各地に大きな被害が出ており、常総市をはじめとした茨城県内の複数市町に災害救助法が適用された。これを踏まえて、中小企業・小規模事業者向けに相談窓口や金融面での支援が実施される。

 特別相談窓口は茨城県内の日本政策金融公庫や商工中金、商工会議所など19か所で設置。また、被害を受けた中小企業らに対して、運転資金などを別枠で融資する災害復旧貸付や、セーフティネット保証4号、原則即日融資が可能な小規模企業共済災害時貸付の適用など、複数の金融支援策が実施される。セーフティネット4号については、本日から信用保証協会にて事前相談を開始する。

 また、茨城県の日本政策金融公庫、商工中金および信用保証協会では被害を受けた中小企業らの実情に応じ、返済猶予の条件変更など返済条件緩和を行う。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その3

    富裕層インバウンドの法則その3

  2. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  3. 【地方創生】エネルギーの街、公用車はFCV「MIRAI」…周南市 木村健一郎市長

    【地方創生】エネルギーの街、公用車はFCV「MIRAI」…周南市 木村健一郎市長

  4. 福岡・ホークスタウンモール跡地の開発計画、メインは「MARK IS(マークイズ)」

  5. 宮城県・名取駅前地区の再開発、大震災で変更・7年越しの事業が本格始動

  6. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  7. 東池袋のシネコン開発、計画を見直しより魅力的な商業ビルへ!

  8. インバウンド牽引するインフラ・鉄道を地方創生のカギに

  9. インバウンドと30代の女性のニーズは被るらしい

  10. 富裕層インバウンドの法則その4

アクセスランキングをもっと見る

page top