携帯大手テレノール・ミャンマー、通話エリアを地方に拡大 画像 携帯大手テレノール・ミャンマー、通話エリアを地方に拡大

海外進出

チン州とラカイン州以外でサービスを展開
ミャンマー携帯電話大手のテレノール・ミャンマーは、タニンダーリ地方域の中心都市であるダウェイでのサービスを開始した。

これにより、同社はチン州とラカイン州を除いた地域でサービスを展開することとなる。同地方域でのサービス拡大にあたり、同社は、ダウェイに16本、そのほか、同地方域内に60本の電波塔を建設した。

ミャンマーにおける人口カバー率は50%を超える
同社は、電波塔をヤンゴンに811本、マンダレーに521本建設した。通話エリアの拡大のほか、都市部の通話品質の改善に取り組んでいる。また、ミャンマー全土には2700本の電波塔を建設した。それにより、ミャンマーにおける同社の人口カバー率は50%を超えている。

同社は、さらに通話エリアを拡大するため、2015年末までに電波塔の本数を3500本から4000本程度に増やす計画である。

テレノール・ミャンマーのPetter Furberg最高経営責任者(CEO)は、
我が社は、多くの都市や町で利用できるよう、サービスエリアを拡大してきたが、今後もサービスエリアの拡大に努めていく。
(Myanmar BUSINESS TODAYより)

と述べた。

携帯大手テレノール・ミャンマー ダウェイでサービス開始

《ミャンマーニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. インドネシアのこどもたちの防災教育に貢献、ファミリーマートが寄付

    インドネシアのこどもたちの防災教育に貢献、ファミリーマートが寄付

  2. 野外排泄が半数のインド、JICAがセミナー

    野外排泄が半数のインド、JICAがセミナー

  3. ジャカルタで「日本・インドネシア フードフェスティバル」開催

    ジャカルタで「日本・インドネシア フードフェスティバル」開催

  4. 化粧品をミャンマーへ輸出する「ビジネスマッチングツアー」

  5. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  6. 中国人のアパレル嗜好や市場動向など語る販路開拓セミナー、愛知県で29日開催

  7. エイブル、アジア進出を加速。ジャカルタとバンコクに新たな海外店舗

  8. マレーシア運輸省、外国籍自動車のオンライン事前登録開始

  9. インドネシアの丸亀製麺、ハラール認定取得!

  10. インドネシアからの訪日旅行者に向け広告宣伝 現地誌と代理店契約

アクセスランキングをもっと見る

page top