くまモンがトマトを栽培しつつ東京へ、ビニールハウス搭載トラックの旅

インバウンド・地域活性

公開されたプロモーションムービー「トマトラ 2015」のカット
  • 公開されたプロモーションムービー「トマトラ 2015」のカット
  • 公開されたプロモーションムービー「トマトラ 2015」のカット
  • 公開されたプロモーションムービー「トマトラ 2015」のカット
  • 公開されたプロモーションムービー「トマトラ 2015」のカット
  • 公開されたプロモーションムービー「トマトラ 2015」のカット
  • 公開されたプロモーションムービー「トマトラ 2015」のカット
  • 公開されたプロモーションムービー「トマトラ 2015」のカット
  • 公開されたプロモーションムービー「トマトラ 2015」のカット
 熊本県が”くまもとの赤”ブランドのPRプロジェクト「くまもと赤の本気モン」第1弾として、トマトをビニールハウスで栽培しながら各地に届ける「トマトラ」をスタート。くまモン出演の予告編風ムービーを公開した。

 「くまもとの赤」は、熊本県の農林水産物ブランドのひとつ。トマトやスイカ、阿蘇のあか牛、鯛など、赤い名産品が数多くある熊本県の食材をPRするブランド名として名付けられた。今回のプロジェクトでは国内生産量第1位であるトマトを取り上げ、全国にPRしていく。

 「食材を新鮮な状態で食べてもらうことが一番のPR」という発想から、トマトを栽培しながら各地を回る企画を立ち上げ。トマトを栽培するビニールハウスをトラックに搭載し、栽培しながら熊本を出発し、大阪、名古屋を経由しながら東京を目指す。東京到着は「トマトの日」である10月10日を予定している。

 特設サイトなどで公開された予告ムービーでは、知事からPRの指令を受け取ったくまモンが、トマト農家とトラック業者と手を組み、企画を立ち上げていく様子が映画の予告編のような演出で描かれている。


★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その2

    富裕層インバウンドの法則その2

  2. 肌に良し、食べて良し、飼って良し。酉年に現れたこの鳥の名は?

    肌に良し、食べて良し、飼って良し。酉年に現れたこの鳥の名は?

  3. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  4. 茨木駅西口の再開発、駅前ビル再生で方針決定

  5. “派手好き”インバウンド、演出の工夫を探る!

  6. 【リピーターを呼ぶお土産、強さの秘訣:2】バリ勝男クン。

  7. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  8. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  9. 訪日外国人専用!「まるっと福岡」西鉄電車・バスで乗り放題チケット!

  10. 東京港湾臨港道路南北線で沈埋函の初出渠。国内最長の134m!

アクセスランキングをもっと見る

page top