くまモンがトマトを栽培しつつ東京へ、ビニールハウス搭載トラックの旅

インバウンド・地域活性

公開されたプロモーションムービー「トマトラ 2015」のカット
  • 公開されたプロモーションムービー「トマトラ 2015」のカット
  • 公開されたプロモーションムービー「トマトラ 2015」のカット
  • 公開されたプロモーションムービー「トマトラ 2015」のカット
  • 公開されたプロモーションムービー「トマトラ 2015」のカット
  • 公開されたプロモーションムービー「トマトラ 2015」のカット
  • 公開されたプロモーションムービー「トマトラ 2015」のカット
  • 公開されたプロモーションムービー「トマトラ 2015」のカット
  • 公開されたプロモーションムービー「トマトラ 2015」のカット
 熊本県が”くまもとの赤”ブランドのPRプロジェクト「くまもと赤の本気モン」第1弾として、トマトをビニールハウスで栽培しながら各地に届ける「トマトラ」をスタート。くまモン出演の予告編風ムービーを公開した。

 「くまもとの赤」は、熊本県の農林水産物ブランドのひとつ。トマトやスイカ、阿蘇のあか牛、鯛など、赤い名産品が数多くある熊本県の食材をPRするブランド名として名付けられた。今回のプロジェクトでは国内生産量第1位であるトマトを取り上げ、全国にPRしていく。

 「食材を新鮮な状態で食べてもらうことが一番のPR」という発想から、トマトを栽培しながら各地を回る企画を立ち上げ。トマトを栽培するビニールハウスをトラックに搭載し、栽培しながら熊本を出発し、大阪、名古屋を経由しながら東京を目指す。東京到着は「トマトの日」である10月10日を予定している。

 特設サイトなどで公開された予告ムービーでは、知事からPRの指令を受け取ったくまモンが、トマト農家とトラック業者と手を組み、企画を立ち上げていく様子が映画の予告編のような演出で描かれている。


★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  2. 名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

    名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

  3. リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

    リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

  4. 遊休物件のコテージが、シーズン稼働率9割を実現した理由

  5. 名古屋市が大規模展示場整備の調査結果を公表

  6. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  7. 春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

  8. 【東北の農林水産業】地元の木材にこだわる県森連の復興建築

  9. 九州一丸で輸出 JA宮崎経済連九経連が新会社

  10. 3Dプリントでカスタマイズ!1人乗りEV「TOYOTA i-ROAD」の実用化にカブクが協力

アクセスランキングをもっと見る

page top