鳥取県、県内就職学生らに奨学金返還助成 画像 鳥取県、県内就職学生らに奨学金返還助成

制度・ビジネスチャンス

 鳥取県が県内の製造業、IT企業、薬剤師の企業に就職予定の学生らに対し、返済の必要がある奨学金の一部を助成する制度を設立した。奨学金返還助成は全国初の取り組み。

 この制度は若年層の人材確保を狙った取り組みで、県と産業界が協力して出資し、「鳥取県未来人材育成基金」から助成を行う。申請できるのは高専生、短大生、大学生、大学院生及び、35歳未満の卒業生。学生は卒業の前年度から申請可能で、認可されると助成総額を8年に分けて毎月助成される。

 助成率は無利子の助成金の場合は奨学金の2分の1、有利子の場合は4分の1となる。上限金額は大学院など6年間の場合で最大216万円。鳥取県出身か否かを問わず申請可能で、8年間は離職せず県内に居住することが条件となる。

 募集期間は2016年2月29日までで、募集人数は150人。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. なぜスーパーホテルは2度も「日本経営品質賞」を受賞できたのか? その秘密を探る

    なぜスーパーホテルは2度も「日本経営品質賞」を受賞できたのか? その秘密を探る

  2. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

    主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

  3. ■ニュース深堀り!■成功する空き家と古民家の再利用ビジネス

    ■ニュース深堀り!■成功する空き家と古民家の再利用ビジネス

  4. ~外国人技能実習生:3~中国とベトナムの実習生最新事情

  5. 事業承継税制が大幅に改正される

  6. 主要ゼネコン26社の16年4~12月期決算、6割で受注高が増加、工事採算の改善が続く

  7. 国内建設市場は19年にピーク? 建設関連100社アンケート

  8. 厚労省が高所作業で安全帯のフルハーネス型を原則化へ

  9. 誘因(給与)と貢献(労働)のバランスをどう取ればいいのか?

  10. 名古屋市が千種区役所を改築、17年度に調査着手

アクセスランキングをもっと見る

page top