事業ドライバーの健康チェック定着へ……国交省検討 画像 事業ドライバーの健康チェック定着へ……国交省検討

人材

国土交通省は、トラック、バス、タクシーなどの事業用自動車で健康に起因する事故対策に向けて、主要疾病に関するスクリーニング検査の普及方法を検討する。

国土交通省では、事業用自動車の健康起因事故を抑止するため、2014年4月に「事業用自動車の運転者の健康管理マニュアル」を改訂し、主要疾病などに関するスクリーニング検査を推奨してきた。

検査をより効果的なものとして普及させるため、産官学の幅広い関係者から構成される協議会「事業用自動車健康起因事故対策協議会」を設置し、最新の検査機器・新たな検査方法などについて情報を共有するとともに、検査の普及策について検討する。

検討会の1回目を9月17日に開催する。スクリーニング検査の実施状況や、スクリーニング検査の実施機関・検査方法、最新機器に係る情報の把握、スクリーニング検査の普及方策について検討する。

健康起因の事故防止へ…国交省、事業ドライバーへのスクリーニング検査普及を検討

《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 建設コンサル大手14社/18年春採用は新卒、中途とも横ばい/19年春は9社が増員

    建設コンサル大手14社/18年春採用は新卒、中途とも横ばい/19年春は9社が増員

  2. 新人研修で農業体験! NPO活動から生まれた農業研修プログラム

    新人研修で農業体験! NPO活動から生まれた農業研修プログラム

  3. 旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?(第1回 状況編)

    旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?(第1回 状況編)

  4. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  5. 建設業界人材市場動向、有料民間職業紹介による転職が増加

  6. 建設キャリアアップシステム、誰のためのものなのか?

  7. 主要ゼネコン各社/18年新卒採用、7年連続拡大/19年春も同規模見込む

  8. ~サテライトオフィスの利点:2~地方に人材雇用のチャンス

  9. トヨタ入社式、新入社員1812人 豊田社長「『トヨタ生産方式』と『原価低減』を身につけて」

  10. 建設各社で入社式~活況の中、新入社員に期待

アクセスランキングをもっと見る

page top