“飲む野菜”のジュースバー カゴメが東京で提供 画像 “飲む野菜”のジュースバー カゴメが東京で提供

ライフ

 東京・表参道に10日、野菜の色や香り、つぶつぶ感まで味わえるジュースを提供するバーがオープンする。カゴメ(名古屋市)が仕掛ける11月1日までの期間限定バーで、色や香りを残すため、野菜を低温加熱する独自製法でジュースを作る。同社は9月末、このジュースを「GREENS」の商品名で発売する。
 独自製法で作る野菜ジュースは「グリーンミックス」(小松菜やセロリなど)と「イエローミックス」(ニンジン、グレープフルーツなど)の2種類。健康志向が強く、流行に敏感な20~40代の女性をメーンターゲットに置く。そこで都会の女性の認知度を高めるため、ジュースバーで先行販売する。

 バーのオープンに先立ち、都内で9日に記者会見した寺田直行社長は「消費者の求める鮮度を徹底的に追求し、『生鮮飲料』といえる新ジャンルの野菜飲料ができた」とPRした。新商品は、南関東1都3県のコンビニエンスストアで1本210ミリリットル、200円前後で販売する予定。

鮮度を追求「飲む野菜」 カゴメが東京にジュースバー

《日本農業新聞「e農net」》

編集部おすすめの記事

特集

ライフ アクセスランキング

  1. ニッポン人は疲れ気味?機能性表示食品では「疲労回復」に期待

    ニッポン人は疲れ気味?機能性表示食品では「疲労回復」に期待

  2. “モノづくり”が体験できる遊園地「グッジョバ!!」、2016年春オープン

    “モノづくり”が体験できる遊園地「グッジョバ!!」、2016年春オープン

  3. Yahoo!カーナビに自動車整備工場情報

    Yahoo!カーナビに自動車整備工場情報

  4. 居酒屋などで飲み物を注文しない客はマナー違反? どう対処する?

  5. 出産、結婚などの「内祝い」…「お米」が人気上昇中

  6. 子どもたちの夢が作品に

  7. 【流通ウォッチ】「袋詰め」鶏肉がトレーなしで採用広がる、エコと販促の一手

  8. 現場の悩みから恋の話まで!? 施工管理技士専門SNSが誕生

  9. 第48回産経「高校生文化大賞」作文、論文を大募集

  10. キーワードは高齢者、共働き、子育て!食品宅配サービス市場がじわり拡大

アクセスランキングをもっと見る

page top