インドネシア進出検討者向けツアー 参加者募集 画像 インドネシア進出検討者向けツアー 参加者募集

海外進出

インドネシア投資環境視察ミッション
日本アセアンセンターは、「インドネシア投資環境視察ミッション」を企画している。対象となるのは、インドネシアでの工場設立を検討中もしくは、インドネシアの経済・投資環境に関心を持つ人となる。

この企画は、駐日インドネシア共和国大使館とインドネシア投資調整庁(BKPM)とによるもの。

日程は、10月20日(火)から25日(日)で、ジャカルタと近郊を訪れる。最小催行数は10名で、参加定員は20名。参加費は、羽田発着で188,000円 (エコノミークラス、燃油サーチャージ込み)。締め切りは、9月25日(金)となっている。

4つの大まかなミッション
この企画には、4つの大まかなミッションを組み込んでいる。1、ジャカルタの東部と西部にある2つの工業団地を訪問すること。2、最新の労務事情、投資制度の状況を知ること。3、中間・富裕層の急速な拡大を把握すること。4、第30回インドネシア製品見本市(30th TRADE EXPO2015) に参加すること。

この企画に参加することで、インドネシアの経済・投資環境について最新の情報を得ることができ、理解を深めることがでる。今後の展望とビジネスチャンスの探訪を効率的に視察する絶好の機会となる。

申し込み、その他
問合せ、申し込みは、エーペックスインターナショナル株式会社へ。申し込みの際には、パスポートのコピーも添えて、http://www.asean.or.jp/ja/wp-content/uploads/2015/08/mission_0827.pdfを参照して、申し込む。

なお、パスポートの有効期限が6ヶ月以上あることを確認すること。インドネシアの入国には、法的に制限があるため。

インドネシア投資環境視察ミッション、参加者募集

《インドネシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

    自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

  2. 【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  3. オニツカタイガー、クアラルンプールの伊勢丹にオープン

    オニツカタイガー、クアラルンプールの伊勢丹にオープン

  4. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  5. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

  6. 【HCJ2016】訪日外国人激増時代の“日本の外食”ニーズとは

  7. ライト工業がベトナムに合弁会社を設立、地盤改良で事業展開

  8. 自動車業界から見た2016年、激動の世界に日本企業は対応できたか?

  9. 希望企業を直接視察できる「ミャンマーオーダーメイド ビジネス視察ツアー」

  10. 三菱商事、ジャカルタの分譲マンション事業に参画へ

アクセスランキングをもっと見る

page top