マレーシアの食の祭典、同国全土で10月1日から開催 画像 マレーシアの食の祭典、同国全土で10月1日から開催

海外進出

フェスティバル用特別メニューが味わえる
10月1日から31日までマレーシアの食の祭典「Malaysia International Gourmet Festival 2015」がマレーシア全土で開催される。今年のテーマは「Galactic Chefs!2015: A Food Odyssey」(銀河のシェフ!2015:食の旅)だ。

参加レストランはそれぞれフェスティバル用の特別なコースメニューを提供する。料理ジャンルは、ウェスタンクラシック、和食、広東、多国籍、タイ、中華、フレンチ、コンテンポラリーイタリアン等、多岐にわたる。

同イベントはクアラルンプールのタウン情報誌「Vision KL」がマレーシアにある世界レベルのレストランを広く知ってもらうべく、大手メディアグループに食のイベントの開催を持ちかけたのが始まり。2001年に「KL Gourmet Festival」というイベントをわずか13店のレストランの参加で開催し、これが人気を博した。2003年には「KL International Gourmet Festival」、2006年には「Malaysia International Gourmet Festival」を開催した。

プレビューイベントでは試食が可能
9月5日、6日には同イベントのプレビューイベント「Taste MIGF」がクアラルンプール市内のBerjaya Times Square Hotelで開催された。同プレビューイベントでは有名シェフのメニューの試食や、ワインテイスティング等のワークショップが行われた。

マレーシアの食の祭典、10月1日から開催

《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  2. 日本方式採用のインド新幹線、総事業費約1.8兆円/オールジャパン体制で事業推進

    日本方式採用のインド新幹線、総事業費約1.8兆円/オールジャパン体制で事業推進

  3. ホンダが東南アジアにおけるシェアリング事業へ進出

    ホンダが東南アジアにおけるシェアリング事業へ進出

  4. ~ポストものづくり時代:3~B2BからB2Cへの脱却!

  5. 日本精機の現地子会社がアウディからヘッドアップディスプレイを受注

  6. ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

  7. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

  8. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  9. ミャンマー観光への外国からの投資は約30億ドル、さらにアピール

  10. 日本産の紅茶、英国で評価…コンテスト入賞相次ぐ

アクセスランキングをもっと見る

page top