マレーシアの食の祭典、同国全土で10月1日から開催 画像 マレーシアの食の祭典、同国全土で10月1日から開催

海外進出

フェスティバル用特別メニューが味わえる
10月1日から31日までマレーシアの食の祭典「Malaysia International Gourmet Festival 2015」がマレーシア全土で開催される。今年のテーマは「Galactic Chefs!2015: A Food Odyssey」(銀河のシェフ!2015:食の旅)だ。

参加レストランはそれぞれフェスティバル用の特別なコースメニューを提供する。料理ジャンルは、ウェスタンクラシック、和食、広東、多国籍、タイ、中華、フレンチ、コンテンポラリーイタリアン等、多岐にわたる。

同イベントはクアラルンプールのタウン情報誌「Vision KL」がマレーシアにある世界レベルのレストランを広く知ってもらうべく、大手メディアグループに食のイベントの開催を持ちかけたのが始まり。2001年に「KL Gourmet Festival」というイベントをわずか13店のレストランの参加で開催し、これが人気を博した。2003年には「KL International Gourmet Festival」、2006年には「Malaysia International Gourmet Festival」を開催した。

プレビューイベントでは試食が可能
9月5日、6日には同イベントのプレビューイベント「Taste MIGF」がクアラルンプール市内のBerjaya Times Square Hotelで開催された。同プレビューイベントでは有名シェフのメニューの試食や、ワインテイスティング等のワークショップが行われた。

マレーシアの食の祭典、10月1日から開催

《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

    ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

  2. ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  3. ラオスの空港ターミナル拡張が起工、円借款で施工は安藤ハザマ

    ラオスの空港ターミナル拡張が起工、円借款で施工は安藤ハザマ

  4. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  5. 転換期へ向かうバイク天国ベトナム、インターネットが市場を変える?

  6. 世界銀行、ミャンマーの経済成長予測を発表。日本より順調ながら・・・

  7. JICA、ミャンマーで健康教育研修を実施

  8. ミャンマーでいすゞ製商用車の正規アフターサービス会社を設立、伊藤忠商事

  9. 日本の「質の高い」インフラ輸出、ウガンダ・ザンビアと定期官民対話へ

  10. ~国産家具を世界へ!:2~インバウンドを世界市場につなげる

アクセスランキングをもっと見る

page top