タブレットを活用した小規模事業者の経営支援、広島で運用スタート 画像 タブレットを活用した小規模事業者の経営支援、広島で運用スタート

IT業務効率

 広島県商工会連合会は9日、タブレット端末を活用した経営支援システムの運用開始を発表した。

 これは、県内の小規模事業者の経営支援を強化し、地域の総合振興を実現することを目的としたもの。システムの導入により同連合会は、県内の産業振興や小規模事業者情報の管理強化に加え、将来的には他県や関連団体との情報連携の強化を図るという。

 富士通のタブレット活用クラウド基盤「FUJITSU Cloud PaaS MobileSUITE」とCRMソリューション「FUJITSU Business Application CRMate」を活用して構築した同システム。さらに、新開発の小規模事業者向けの商工会情報配信システムを用いて、同連合会や県内の各商工会からの情報を配信する。

 システム導入の背景として、同連合会は「以前は小規模事業者に対しては紙ベースで経営指導を行っており、“指導の標準化”や“経営指導員間での情報共有”“事業者のニーズに合わせたタイムリーな情報提供”などが課題となっていた」と説明。タブレット端末活用による、効率的な経営支援の推進とコミュニケーション強化に期待を寄せている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. スマートロックのQrioとアパマンショップリーシングが提携…民泊活用

    スマートロックのQrioとアパマンショップリーシングが提携…民泊活用

  2. 「日の丸パソコン」構想はなぜ頓挫したのか。破談の先にあるもの

    「日の丸パソコン」構想はなぜ頓挫したのか。破談の先にあるもの

  3. 今年こそ都会の仕事を農村で! ICT活用、移住者、移住企業続々

    今年こそ都会の仕事を農村で! ICT活用、移住者、移住企業続々

  4. 産学官連携の次世代型放射光施設が具体化へ。宮城県内で候補地絞り込み

  5. 羽田空港が最先端ロボットの実証導入場所に!

  6. 【ICTが変える高齢化社会:6】介護になぜICTが好まれるのか?

  7. 大林組がVR活用の施工管理者向け教育システムを導入。手軽に体験型研修、全国で展開

  8. ドローンの飛行禁止区域等がわかる地図サービス登場!

  9. ~AIで変わる経営:1~分析による裏付け、サイト内の集客増に

  10. ~シェア経済が生む新ビジネス:1~バッグを共有する世代の登場

アクセスランキングをもっと見る

page top