街頭防犯カメラ設置補助金、2次募集を開始……大分県警 画像 街頭防犯カメラ設置補助金、2次募集を開始……大分県警

インバウンド・地域活性

 大分県警は街頭防犯カメラ設置促進事業として、街頭防犯カメラを設置する自治会などに対して設置費用の一部補助を行う。現在は2次募集期間となり、9月から2016年1月までに10団体までの申請を受け付けている。

 原則として対象となるのは大分市内、別府市内、中津市内で、地域住民が不安を感じる事案を抑止する目的で設置する防犯カメラに対しての補助となる。

 補助対象は防犯カメラ設置に要する経費で、設置後の運用経費は事業実施団体が負担するものとなる。補助費は対象経費の2分の1、上限金額は1団体で50万円となっている。

 申請に伴う書類などは大分県警のwebページで公開されており、申請順での対応となっている。

【地域防犯の取り組み】大分県警、街頭防犯カメラ設置補助事業の2次募集を開始

《防犯システム取材班》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

    1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

  2. 富裕層インバウンドの法則その3

    富裕層インバウンドの法則その3

  3. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  4. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  5. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  6. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  7. 遊休物件のコテージが、シーズン稼働率9割を実現した理由

  8. 外環道・都内区間整備、本線トンネルのシールド掘進を開始!

  9. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

  10. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

アクセスランキングをもっと見る

page top