インドネシアとエジプトの両大統領が会談 画像 インドネシアとエジプトの両大統領が会談

海外進出

2020年までに、両国の貿易総額を20億ドルへ
ジョコ大統領は4日午後、ジャカルタのムルデカ宮殿でエジプトのシシ大統領と会談した。会談においては、二国間における経済の強化を図ること、また、エジプト国内在住のインドネシア人の安全確保を求めた。

外務省のナシル報道官によると、エジプトは北アフリカ地域において、インドネシアとの貿易額が最も多い国であり、2014年の両国間の貿易額は14億8000万ドル(約1760億円)にのぼるという。

特に、インドネシアはエジプトに対して積極的な投資を行っており、投資額は約2億6000万ドル(約310億円)にのぼる。投資を実施した主な産業は、インスタント食品や織物産業、タイヤ製品やガラス産業などがある。

両国は、2020年までに2国間の貿易総額の目標を20億ドル(約2380億円)とするほか、インドネシアとエジプトの二か国による貿易委員会の設立も予定している。

エジプト在住のインドネシア人の安全を保証 シシ大統領
また、両国は、過激派組織の活動を抑え、平和なイスラム社会を築く努力を行うとの考えで一致した。

そのほか、ジョコ大統領はシシ大統領に対し、エジプトに住むインドネシア人の学生と労働者に対して、安全を確保するよう求めた。それに対し、シシ大統領は、エジプト在住のインドネシア人の安全を保証する考えを示した。

ジョコ大統領 エジプトのシシ大統領と会談 両国の経済強化へ

《インドネシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 五洋建設、マダガスカルで港湾工事初受注/トアマシナ港

    五洋建設、マダガスカルで港湾工事初受注/トアマシナ港

  2. 盆栽に続くか? コケ玉「MASUMOSS」が海外で人気

    盆栽に続くか? コケ玉「MASUMOSS」が海外で人気

  3. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

    マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  4. ライト工業がベトナムに合弁会社を設立、地盤改良で事業展開

  5. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  6. 住友商事、インドネシアのオートファイナンス事業の資本再編へ

  7. マレーシア国債、「ポジティブ」から「安定的」に…ムーディーズ

  8. 東京センチュリー、東南アジア地域への事業を拡大

  9. 二輪車・四輪車、タイ、インドネシアの次はベトナム!

  10. ミャンマーでもLINEが使える――政府郵電公社と提携、サービス開始

アクセスランキングをもっと見る

page top