8月の倒産件数が25年ぶりの700件割れ、月別比較でも今年最少 画像 8月の倒産件数が25年ぶりの700件割れ、月別比較でも今年最少

マネジメント

 東京商工リサーチは2015年8月における、全国企業倒産状況の調査結果を発表。これによると倒産企業は632件と今年最少の件数で、8月としては25年ぶりの700件割れを記録した。

 前年同月比は95件少ない13%減で、5カ月連続で前年同月を下回っている。負債総額では、前年同月よりも378億6800万円少ない27.8%減を記録。こちらも4カ月連続で前年同月を下回った。

 月次の負債総額が1000億円を下回ったのは、1990年9月の911億8200万円以来、24年11カ月ぶり。負債が1億円未満だったのは450件で構成比は71.2%となり、小規模企業の倒産が大半を占めた結果となった。

 産業別にみると、負債総額が前年同月比を上回ったのは、10産業区分のうち「農・林・漁・鉱業」の1産業のみ。ほかは軒並み前年同月比減だった。件数では、「農・林・漁・鉱業」に加えて「製造業」「情報通信業」も前年同月を上回り、「金融・保険業」は前年同月と同一となっている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 新国立競技場問題、建築設計3団体も整備計画見直しで提言

    新国立競技場問題、建築設計3団体も整備計画見直しで提言

  2. 訪日外国人の集客法は?接客の改善法は?大企業OBなどが中小経営者のお悩み解決!

    訪日外国人の集客法は?接客の改善法は?大企業OBなどが中小経営者のお悩み解決!

  3. 「残業が無制限にできてしまう」規定見直しを……建設業界に広がる声

    「残業が無制限にできてしまう」規定見直しを……建設業界に広がる声

  4. 国交省、仙台空港運営権のコンセッション実施契約を締結

  5. 乳業大手3社の第1四半期決算は営業益が大幅増!値上げもヨーグルト好調

  6. コマツ、日本トイレ大賞大臣賞受賞!

  7. 中小企業の利用も拡大中……マイナンバー対策など牽引で国内の企業向け研修サービスが拡大傾向

  8. 首相が厚生年金の未加入対策強化を指示、調査・加入勧奨へ

  9. 誘導路再編、駐機場増設…国交省と成田空港会社が2020年東京五輪までの整備対策報告

  10. 無電柱化工事増加見込む! 関電工、道路舗装工事会社設立

アクセスランキングをもっと見る

page top