8月の倒産件数が25年ぶりの700件割れ、月別比較でも今年最少 画像 8月の倒産件数が25年ぶりの700件割れ、月別比較でも今年最少

マネジメント

 東京商工リサーチは2015年8月における、全国企業倒産状況の調査結果を発表。これによると倒産企業は632件と今年最少の件数で、8月としては25年ぶりの700件割れを記録した。

 前年同月比は95件少ない13%減で、5カ月連続で前年同月を下回っている。負債総額では、前年同月よりも378億6800万円少ない27.8%減を記録。こちらも4カ月連続で前年同月を下回った。

 月次の負債総額が1000億円を下回ったのは、1990年9月の911億8200万円以来、24年11カ月ぶり。負債が1億円未満だったのは450件で構成比は71.2%となり、小規模企業の倒産が大半を占めた結果となった。

 産業別にみると、負債総額が前年同月比を上回ったのは、10産業区分のうち「農・林・漁・鉱業」の1産業のみ。ほかは軒並み前年同月比減だった。件数では、「農・林・漁・鉱業」に加えて「製造業」「情報通信業」も前年同月を上回り、「金融・保険業」は前年同月と同一となっている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 東京都が「北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト」の実施方針を公表

    東京都が「北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト」の実施方針を公表

  2. オートバックス楽天市場店、購入品を店舗受け取り可能に、取り付けも

    オートバックス楽天市場店、購入品を店舗受け取り可能に、取り付けも

  3. 栃木・足利銀行と茨城・常陽銀行の統合、地域企業への影響は?

    栃木・足利銀行と茨城・常陽銀行の統合、地域企業への影響は?

  4. 【回転窓】海外事業でのシーズとニーズ

  5. 日本構造エンジニアリング、ベトナムの技術系人材に日系企業への就職を支援

  6. 【回転窓】山の再生に必要なのは

  7. トヨタ紡織の通期決算は営業益12.4%増

  8. 日系企業はいかに米経済に貢献しているか…自工会「Investing in America」

  9. 従業員の不祥事、どう防ぐか、対応するか――企業向け「コンプライアンス事件簿 マナー編」

  10. サントリーが「働きたい国内企業」1位に選出!評価の理由は…

アクセスランキングをもっと見る

page top