8月の倒産件数が25年ぶりの700件割れ、月別比較でも今年最少 画像 8月の倒産件数が25年ぶりの700件割れ、月別比較でも今年最少

マネジメント

 東京商工リサーチは2015年8月における、全国企業倒産状況の調査結果を発表。これによると倒産企業は632件と今年最少の件数で、8月としては25年ぶりの700件割れを記録した。

 前年同月比は95件少ない13%減で、5カ月連続で前年同月を下回っている。負債総額では、前年同月よりも378億6800万円少ない27.8%減を記録。こちらも4カ月連続で前年同月を下回った。

 月次の負債総額が1000億円を下回ったのは、1990年9月の911億8200万円以来、24年11カ月ぶり。負債が1億円未満だったのは450件で構成比は71.2%となり、小規模企業の倒産が大半を占めた結果となった。

 産業別にみると、負債総額が前年同月比を上回ったのは、10産業区分のうち「農・林・漁・鉱業」の1産業のみ。ほかは軒並み前年同月比減だった。件数では、「農・林・漁・鉱業」に加えて「製造業」「情報通信業」も前年同月を上回り、「金融・保険業」は前年同月と同一となっている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. コマツ、日本トイレ大賞大臣賞受賞!

    コマツ、日本トイレ大賞大臣賞受賞!

  2. 建設業界始動、成長に向けて変革、収益力・生産性向上へ

    建設業界始動、成長に向けて変革、収益力・生産性向上へ

  3. わずか15分の健康診断、従業員の検診率と満足度を同時に満たす「ケアプロ」とは?

    わずか15分の健康診断、従業員の検診率と満足度を同時に満たす「ケアプロ」とは?

  4. 東海地区に22店舗、スーパー「トミダヤ」が再生支援要請……地域経済活性化支援機構が応じる

  5. 全建「就労履歴システム検討ワーキンググループ」が初会合

  6. 【回転窓】民間工事にも「発注者責任」を

  7. 独ZFの米TRW買収が完了――巨大Tier1サプライヤー誕生

  8. 年末緊急! 都が中小企業の金融・雇用等を支援

  9. インバウンドだけでなく日本人旅行者も…星野リゾート代表

  10. 名刺の使い方で売上アップ!名刺管理活用術セミナー

アクセスランキングをもっと見る

page top