アミューズ、インドネシア・ジャカルタに駐在員事務所設立 画像 アミューズ、インドネシア・ジャカルタに駐在員事務所設立

海外進出

まずは市場調査・マーケティングから
株式会社アミューズは、9月4日、ジャカルタに駐在員事務所を設立したと発表した。

今後も中長期的に経済成長が続くと期待されているインドネシアにおいて、同国の市場調査および各種情報の収集などのマーケティング活動を行い、将来的な事業基盤を構築するためのネットワークを広げることが目的だ。

他のアジア拠点とも連携し海外市場の体制強化を狙う
同社には、サザンオールスターズや福山雅治、吉高由里子らが所属しており、総合エンターテインメント企業として、音楽をはじめとした様々なエンターテインメントコンテンツの創出に取り組んでいる。

また、音楽以外のコンテンツとして注目の「東京ワンピースタワー」は、今年3月にオープンして以来、好調に売り上げを伸ばしている。

同社は、1991年、香港に子会社を設立して以来、中国、台湾、韓国においても子会社を設立し、2012年にはシンガポールに現地法人を開設するなど、各国におけるマーケットの情報収集や情報発信、同社所属アーティストの活動展開の支援や事業開発など、アジアにおける事業を積極的に展開してきている。

同社は、今後、他のアジア拠点とも連携し、海外市場における体制のさらなる強化を狙う。

アミューズ ジャカルタに駐在員事務所設立

《インドネシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

    「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  2. トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

    トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

  3. 【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  4. 【国産家具を世界へ!:3】中国・韓国市場は高級家具で勝負!

  5. 【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

  6. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  7. 【Sakeの海外戦略:6】アメリカ生産の日本酒が市場を作る!

  8. スズキ、アセアン地域向けに二輪車の新型モデルを発表

  9. 日本発、「ピコ太郎」がアジアを席捲!

  10. タイ国鉄、北部チェンライに鉄道延伸計画

アクセスランキングをもっと見る

page top