国交省、建設業での女性活躍へリーダー育成 画像 国交省、建設業での女性活躍へリーダー育成

人材

 国土交通省は、建設業での女性活躍推進策として、次代を担う女性リーダー(所長や副所長級)の育成や、女性向け現場新商品の開発などに向け、メーカーを含めたプラットフォームの整備に乗りだす。女性技能者が働きやすい現場を普及させるため、民間の建築工事現場などからモデル現場を選び、支援する事業も展開する。こうした対策を政策パッケージとして進める経費として16年度予算の概算要求に8000万円を計上した。国交省は15年度に「『もっと女性が活躍できる』地域協働推進事業」を創設。建設業での女性の活躍を後押しする地域ネットワークとして12件を選定。交流イベント、シンポジウムなどを通じ、地域ぐるみで女性の活躍を支える活動を支援している。
 16年度も同事業を継続させるとともに、新たに▽建設業・次世代女性リーダー育成▽モデル工事現場の創出▽女性活躍を応援する他業種横断プラットフォーム-の三つを展開する。このうちリーダー育成では、所長、副所長級の女性を育成し、女性活躍のけん引役になってもらいたい考え。経営者向けの研修や将来の現場を担う女性技術者向けの研修などを想定している。モデル工事現場の創出に向けては、家庭との両立を図るため、フレックス朝礼や作業用ロボットなどの導入を支援する。女性の活躍推進に関する専門的なアドバイザーの派遣なども行う方向で検討している。建設業以外のアイデアを取り込むため、検討しているのが作業服や工具、仮設トイレなどのメーカーと組んだプラットフォームの整備。まずコンソーシアムを立ち上げ、建設業で働く女性のニーズを聞きながら、女性の活躍に役立つ新商品の開発を支援したり、アンケートや試用に協力したりする。

国交省/建設業での女性活躍へ政策パッケージ/リーダー育成、メーカーと商品開発

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. カリスマ社長の奥様、会ってみたいその魅力!/Vol.1嶋田奈生子さん(東京 島田商店)

    カリスマ社長の奥様、会ってみたいその魅力!/Vol.1嶋田奈生子さん(東京 島田商店)

  2. 三代目社長のHANJO記:第2話――従業員の心をつかむ社内改革

    三代目社長のHANJO記:第2話――従業員の心をつかむ社内改革

  3. 建設コンサル大手14社/18年春採用は新卒、中途とも横ばい/19年春は9社が増員

    建設コンサル大手14社/18年春採用は新卒、中途とも横ばい/19年春は9社が増員

  4. 今月の1冊『「富士そば」は、なぜアルバイトにボーナスを出すのか』

  5. ゼネコン各社、技術系社員教育を強化。体験型研修施設を整備、海外人材も育成

  6. あなたの会社は大丈夫?従業員30人未満の企業に多い労働相談

  7. 関東9都県の社保未加入対策で施策拡充に進展、未加入元請排除も下請対応に温度差

  8. 電設協が働き方改革へ日建連に協力要請/適正工期での受注求める

  9. ゼネコンの新卒入社の離職率が改善、入社時のミスマッチ防止が奏功

  10. 鉄道運輸機構理事長に北村隆志氏、10月1日就任

アクセスランキングをもっと見る

page top