PGEが国際物流強化、インドネシア現法の営業を開始! 画像 PGEが国際物流強化、インドネシア現法の営業を開始!

海外進出

インドネシア運輸省からフォワーディングライセンスを取得
カンダホールディングスは、9月3日、同社の連結子会社であるペガサスグローバルエクスプレス(PGE)のインドネシア現地法人PT ペガサス グローバル エクスプレス インドネシア(PGEI)が、国際利用運送事業の許可である「フォワーディングライセンス」を取得し、現地での営業を開始したと発表した。

PGEの東南アジアにおける現地法人の設立は、2012年9月のタイに続き2件目。

PGEIは、旧ペガサス パーセル サービス(PPS)時代から培ったインドネシアにおけるビジネスノウハウと、現地代理店であるPT ペガサス プラシンド タマ(PPT)の事業を継承し、ハリム・ペルダナクスマ国際空港にほど近いビルで、国際航空貨物および国際海上貨物の利用運送事業を手掛ける。

インドネシアを拠点とした国際物流体制を構築
PGEは、国際宅配便事業を中心に、国際航空貨物や国際海上貨物の取り扱い事業を展開しており、低コストかつ高品質なサービスを提供してきている。

同社は、今回、“海のアセアン”であるインドネシアに拠点をおくことで、国際物流体制を強化することを狙う。

PGEインドネシア現地法人の営業を開始!

《インドネシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

    「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  2. トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

    トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

  3. 【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

    【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

  4. スズキ、アセアン地域向けに二輪車の新型モデルを発表

  5. パックご飯が欧米で人気沸騰中!

  6. リンゴ、緑茶、牛肉の輸出額が過去最高に!世界的な和食ブームが背景に

  7. NZリンゴがスーパー席巻、本末転倒!?

  8. IIS、インド貨物鉄道17橋の建設210億円で受注……ベトナムなど海外橋梁建設に実績

  9. 不況のタイ、しかし「どこに行っても中国人」は変わりなし

  10. 日本発、「ピコ太郎」がアジアを席捲!

アクセスランキングをもっと見る

page top