PGEが国際物流強化、インドネシア現法の営業を開始! 画像 PGEが国際物流強化、インドネシア現法の営業を開始!

海外進出

インドネシア運輸省からフォワーディングライセンスを取得
カンダホールディングスは、9月3日、同社の連結子会社であるペガサスグローバルエクスプレス(PGE)のインドネシア現地法人PT ペガサス グローバル エクスプレス インドネシア(PGEI)が、国際利用運送事業の許可である「フォワーディングライセンス」を取得し、現地での営業を開始したと発表した。

PGEの東南アジアにおける現地法人の設立は、2012年9月のタイに続き2件目。

PGEIは、旧ペガサス パーセル サービス(PPS)時代から培ったインドネシアにおけるビジネスノウハウと、現地代理店であるPT ペガサス プラシンド タマ(PPT)の事業を継承し、ハリム・ペルダナクスマ国際空港にほど近いビルで、国際航空貨物および国際海上貨物の利用運送事業を手掛ける。

インドネシアを拠点とした国際物流体制を構築
PGEは、国際宅配便事業を中心に、国際航空貨物や国際海上貨物の取り扱い事業を展開しており、低コストかつ高品質なサービスを提供してきている。

同社は、今回、“海のアセアン”であるインドネシアに拠点をおくことで、国際物流体制を強化することを狙う。

PGEインドネシア現地法人の営業を開始!

《インドネシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

    高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

  2. スペイン産豚の輸入量が3倍に。冷凍品は米国産よりお買い得!

    スペイン産豚の輸入量が3倍に。冷凍品は米国産よりお買い得!

  3. ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  4. ドン・キホーテがバンコクで商業施設開発、シンガポールに続く2カ国目

  5. 日本方式採用のインド新幹線、総事業費約1.8兆円/オールジャパン体制で事業推進

  6. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  7. よしもと、2月にバンコクでお笑いライブ! スリムクラブ他が出演

  8. ~国産家具を世界へ!:3~中国・韓国市場は高級家具で勝負

  9. 世界銀行、ミャンマーの経済成長予測を発表。日本より順調ながら・・・

  10. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

アクセスランキングをもっと見る

page top