PGEが国際物流強化、インドネシア現法の営業を開始! 画像 PGEが国際物流強化、インドネシア現法の営業を開始!

海外進出

インドネシア運輸省からフォワーディングライセンスを取得
カンダホールディングスは、9月3日、同社の連結子会社であるペガサスグローバルエクスプレス(PGE)のインドネシア現地法人PT ペガサス グローバル エクスプレス インドネシア(PGEI)が、国際利用運送事業の許可である「フォワーディングライセンス」を取得し、現地での営業を開始したと発表した。

PGEの東南アジアにおける現地法人の設立は、2012年9月のタイに続き2件目。

PGEIは、旧ペガサス パーセル サービス(PPS)時代から培ったインドネシアにおけるビジネスノウハウと、現地代理店であるPT ペガサス プラシンド タマ(PPT)の事業を継承し、ハリム・ペルダナクスマ国際空港にほど近いビルで、国際航空貨物および国際海上貨物の利用運送事業を手掛ける。

インドネシアを拠点とした国際物流体制を構築
PGEは、国際宅配便事業を中心に、国際航空貨物や国際海上貨物の取り扱い事業を展開しており、低コストかつ高品質なサービスを提供してきている。

同社は、今回、“海のアセアン”であるインドネシアに拠点をおくことで、国際物流体制を強化することを狙う。

PGEインドネシア現地法人の営業を開始!

《インドネシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

    自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

  2. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

    「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  3. 【日本式介護の輸出:1】有望国は中国! タイ、マレーシアも注目!

    【日本式介護の輸出:1】有望国は中国! タイ、マレーシアも注目!

  4. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

  5. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  6. 日産がミャンマーで「サニー」の生産開始、市場拡大へ

  7. 【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

  8. 世界銀行、ミャンマーの経済成長予測を発表。日本より順調ながら・・・

  9. ソフトウェアに次ぐ成長分野は? アジアのテック企業成長調査

  10. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

アクセスランキングをもっと見る

page top