中堅中小のマイナンバー対応、10月に直前講座! 東商 画像 中堅中小のマイナンバー対応、10月に直前講座! 東商

マネジメント

 東京商工会議所は、「マイナンバー実務対応 直前チェック講座」を開講すると発表。受講者の募集を開始した。

 同講座はすでにマイナンバー制度への対応を開始している中堅・中小企業を対象としたもの。マイナンバーは2016年1月からのスタートを予定しており、それに向けて10月からマイナンバーの通知が始まる。

 これまで実施してきた対応内容に不足や誤りがないかをチェックリストで確認。マイナンバー制度の開始を目前に、「マイナンバー制度と社内事務」「個人番号の『収集』についての確認」「個人番号の『保管・管理』についての確認」「『行政機関等への提出(番号の出力、廃棄)』についての確認」「2016年1月までのスケジュール」をテーマとした講義を行う。

 講師は牛島総合法律事務所のパートナー弁護士で、情報化推進国民会議の委員を務める影島広泰氏を招聘。定員は50名で、日時は10月13日13時30分~17時。会場は東京商工会議所内(東京都千代田区丸の内)だ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 「予約忘れ」も理由の8.9%――店舗を悩ませる「予約キャンセル」の調査結果発表

    「予約忘れ」も理由の8.9%――店舗を悩ませる「予約キャンセル」の調査結果発表

  2. 三菱ふそう「もしも、世界からトラックが消えたなら」

    三菱ふそう「もしも、世界からトラックが消えたなら」

  3. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

    WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  4. リクルートの社内事業開発スキームを外部へ展開…サイバーエージェントと

  5. 事業引継ぎ支援センター、新たに山形、福島、山口、長崎の4県に設置……中小企業の後継者問題に無料相談

  6. 後継者探しや事業引継ぎ、あなたの会社は大丈夫? 中小機構が専用サイトを開設

  7. 人手不足で29社が倒産、後継者不在と求人難が中小企業経営の重要課題に

  8. 雪国まいたけ服部栄養専門学校とメニュー開発で自社製品のPR

  9. 「検疫済みのイチゴを空港で受け取れるサービス」福岡県でスタート

アクセスランキングをもっと見る

page top