中堅中小のマイナンバー対応、10月に直前講座! 東商 画像 中堅中小のマイナンバー対応、10月に直前講座! 東商

マネジメント

 東京商工会議所は、「マイナンバー実務対応 直前チェック講座」を開講すると発表。受講者の募集を開始した。

 同講座はすでにマイナンバー制度への対応を開始している中堅・中小企業を対象としたもの。マイナンバーは2016年1月からのスタートを予定しており、それに向けて10月からマイナンバーの通知が始まる。

 これまで実施してきた対応内容に不足や誤りがないかをチェックリストで確認。マイナンバー制度の開始を目前に、「マイナンバー制度と社内事務」「個人番号の『収集』についての確認」「個人番号の『保管・管理』についての確認」「『行政機関等への提出(番号の出力、廃棄)』についての確認」「2016年1月までのスケジュール」をテーマとした講義を行う。

 講師は牛島総合法律事務所のパートナー弁護士で、情報化推進国民会議の委員を務める影島広泰氏を招聘。定員は50名で、日時は10月13日13時30分~17時。会場は東京商工会議所内(東京都千代田区丸の内)だ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 物流デベロッパー・トップの視点(8):三井不動産、多様なリレーションが奏功

    物流デベロッパー・トップの視点(8):三井不動産、多様なリレーションが奏功

  2. 【この人に聞く】エクイパルコ社・ロニービック・コンデ・ラグナダ社長

    【この人に聞く】エクイパルコ社・ロニービック・コンデ・ラグナダ社長

  3. 建設現場の労災死傷者が減少…業種別では依然として最多

    建設現場の労災死傷者が減少…業種別では依然として最多

  4. 食品宅配、お試しセット注文増…「失敗イヤ」の消費者意識影響

  5. やまぐち県酪乳業がカルビーに提案、秋にコラボ商品を発売へ――フルグラヨーグルト

  6. やりがいある飲食企業1位にスタバ、その秘密は?

  7. 【回転窓】山の再生に必要なのは

  8. JAPIC、林業復活・地域創生の推進を提言

  9. 【本音で訊く! マイナンバーの深層&真相&新相(4)】番号制度の誤解と本質的な狙い

  10. 国土地理院、ドローン活用へ基準案整備

アクセスランキングをもっと見る

page top