県域を越えた連携が必要…九州で意見交換 画像 県域を越えた連携が必要…九州で意見交換

インバウンド・地域活性

 北九州市、大分県、宮崎県の自動車関連3団体が県域を越えて連携する取り組みが3日始まった。同日は各自治体と自動車関連企業の幹部約25人が、トヨタ自動車、日産自動車両グループに部品を供給する松本工業豊前工場(福岡県豊前市)などを訪問、意見交換した。

 連携するのは大分県自動車関連企業会、宮崎県自動車産業振興会、北九州地域自動車部品ネットワーク(パーツネット北九州)。厳しい品質基準や海外メーカーの流入に対抗するには、県域を越えた連携が必要との3県の思惑が一致した。

 松本工業ではシート部品などを作業者が手際よく組み付ける工程を、参加者たちが興味深げに見守っていた。同社の松本茂樹社長は「大分、宮崎とは競争や助け合いを通じて、共同体となって地域の自動車産業を盛り上げたい」と話した。

 また大分県自動車関連企業会の岡本勝美会長は「県内連携だけでは限界がある。九州3県でタッグを組めば受注獲得の機会も増える」と意欲を見せた。

県外連携に活路を見いだす九州の自動車部品サプライヤー

《ニュースイッチ by 日刊工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 険しい道の「徒歩の遠足」…50キロのトレイルラン、記者が体験(2)

    険しい道の「徒歩の遠足」…50キロのトレイルラン、記者が体験(2)

  2. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  3. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

    日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  4. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  5. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  6. JR東海がリニア名古屋駅着工へ

  7. 仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  8. 品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

  9. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

  10. 【地方発ヒット商品の裏側】岐阜の油問屋と和菓子職人が手がけた「大地のかりんとう」

アクセスランキングをもっと見る

page top