チャイナプラスワンを実践! 自動化技術の三共製作所がベトナムに工場建設 画像 チャイナプラスワンを実践! 自動化技術の三共製作所がベトナムに工場建設

海外進出

 自動化技術支援メーカーの三共製作所は、ベトナム・ハノイ近郊の第二タンロン工業団地と土地販売契約を締結。工場を進出することを発表した。

 同工業団地では2016年度中に工場を完成させ、トルクリミッタ(トルク遮断装置)やツールチェンジャ等を生産する予定。同社はすでに中国とアメリカに生産工場を置いているが、ベトナム工場の稼働によって、海外部門での売上高を現在の約2倍となる5000万米ドルとすることを目標としている。

 同社の海外3カ所目の生産拠点となるベトナム。アジアでは中国に続く進出で、ASEAN地域では初進出だ。ベトナムはチャイナプラスワンと呼ばれているが、同社はまさにこれを実践した形となる。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

    マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  2. ラーメンの「一風堂」がミャンマー最大の商業都市に1号店をオープン

    ラーメンの「一風堂」がミャンマー最大の商業都市に1号店をオープン

  3. アルバイトタイムス、ヤンゴンに支店を設立、初の海外進出

    アルバイトタイムス、ヤンゴンに支店を設立、初の海外進出

  4. 日本精機の現地子会社がアウディからヘッドアップディスプレイを受注

  5. 【養殖モノを海外で売る!:3】狙うは富裕層、DHA強化ブリ

  6. 東京センチュリー、東南アジア地域への事業を拡大

  7. 【国産家具を世界へ!:2】インバウンドを世界市場につなげる

  8. タイ国鉄、北部チェンライに鉄道延伸計画

  9. ミャンマーのコンサルティング会社、大阪に日本事務所設立へ

  10. “世界最大のウラン産出国”カザフスタンが「核燃料バンク」設立へ

アクセスランキングをもっと見る

page top