チャイナプラスワンを実践! 自動化技術の三共製作所がベトナムに工場建設 画像 チャイナプラスワンを実践! 自動化技術の三共製作所がベトナムに工場建設

海外進出

 自動化技術支援メーカーの三共製作所は、ベトナム・ハノイ近郊の第二タンロン工業団地と土地販売契約を締結。工場を進出することを発表した。

 同工業団地では2016年度中に工場を完成させ、トルクリミッタ(トルク遮断装置)やツールチェンジャ等を生産する予定。同社はすでに中国とアメリカに生産工場を置いているが、ベトナム工場の稼働によって、海外部門での売上高を現在の約2倍となる5000万米ドルとすることを目標としている。

 同社の海外3カ所目の生産拠点となるベトナム。アジアでは中国に続く進出で、ASEAN地域では初進出だ。ベトナムはチャイナプラスワンと呼ばれているが、同社はまさにこれを実践した形となる。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  2. “プレモーターリゼーション期”のベトナム自動車市場が伸びる理由

    “プレモーターリゼーション期”のベトナム自動車市場が伸びる理由

  3. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

    高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

  4. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  5. さらなる成長を目指して、新しい納車前整備ヤードを建設!ホンダマレーシア

アクセスランキングをもっと見る

page top