小学校授業に起業家養成プログラム……板橋区産業振興課と教育委員会が連携 画像 小学校授業に起業家養成プログラム……板橋区産業振興課と教育委員会が連携

マネジメント

 板橋区産業振興課と板橋区教育委員会は、小学校高学年向けの起業家育成プログラムを、区立小学校4校で実施すると発表した。経済産業省の「起業家教育普及促進事業」を活用し、将来の板橋区を担う産業人の早期育成を図る。

 同プログラムは板橋区立企業活性化センターで、夏休みのイベント「いたばし子ども起業塾」として2011年から開催されている。早期起業家教育を行うセルフウイングの指導、協力のもと、1日で経営チームの組成から、事業計画、資金調達、仕入れ、製造、販売、決算まで、会社経営のイロハが学べる内容となっている。

 小学校での実施プログラムは子ども起業塾の内容をもとに、授業時間内に収まるように再構成されるが、実践体験を通して、自分の力で考え、創り、稼ぐことが自然と身につくほか、クリエイティブな能力や提案力を磨くこともできる。ビジネス、会社経営、経済の仕組みを肌で感じてもらいたいという。

 現在は、9月10日・19日に板橋第六小学校の4年生2クラスで、11月に志村第二小学校の4年生から6年生までの希望者、1月に加賀小学校の6年生2クラスで実施されることが決まっている。2015年度に実施する小学校での実績を踏まえ、区内のほかの小学校にも同プログラムを拡充できるかを検討する。

板橋区、小学校授業に起業家養成プログラム導入

《外岡紘代》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 【中小企業の『経営論』】第13回:中小企業による海外販路開拓(2):手段・施策について

    【中小企業の『経営論』】第13回:中小企業による海外販路開拓(2):手段・施策について

  2. 【中小企業の『経営論』】第11回:中小企業による海外販路開拓(1):なぜ必要か?

    【中小企業の『経営論』】第11回:中小企業による海外販路開拓(1):なぜ必要か?

  3. 物流デベロッパー・トップの視点(6):レッドウッドグループ、時間かけ川上から土地情報把握

    物流デベロッパー・トップの視点(6):レッドウッドグループ、時間かけ川上から土地情報把握

  4. 【倒産情報】レディスアパレル「2%TOKYO」が自己破産

  5. 宮城建協「建設女性の会」が発足、職場環境改善や戦略的広報展開

  6. 民事再生法を申請した企業の存続率は4割弱……申請企業の約1/4が製造業

  7. ビジネス活用進むInstagram、企業アカウントが倍増

  8. 埼玉県川口市、「新庁舎建設基本設計・1期棟実施設計等業務」を山下設計に委託

  9. 独身者の帰省費用負担、ゼネコンで新たな焦点に

  10. JFEエンジニアリング、海外の橋梁事業3年で100億円目標に

アクセスランキングをもっと見る

page top