GPSで新聞配達ルートを光の軌跡で可視化、長崎新聞の新プロジェクト 画像 GPSで新聞配達ルートを光の軌跡で可視化、長崎新聞の新プロジェクト

インバウンド・地域活性

 長崎新聞社がGPSを使って新聞配達ルートを可視化するプロジェクト「The Way」を実施。特設サイトで、長崎県の地図上に配達員の動きを光で表示した。時間の経過とともに配達が進むと、光のラインが県内各所に広がり、配達ルートを目で確認できる。

 さらに、YouTubeでは配達員の配達シーンを映像で追いかけたスペシャルムービーも公開。観光名所が並ぶ風光明媚な長崎を、配達ルートに沿って視聴できる。長崎の知名度向上や地域活性化にも一役買うユニークな試みとして、注目されているようだ。

 そもそも同プロジェクトは、同社が「新聞印刷輪転機」を2セット同時に更新したことを記念しての取り組みとなる。新輪転機により、カラー面が12面から16面へと増加。印刷スピードも高速化し、旧機に比べて1時間当たりの印刷部数を約2万部多くすることが可能になったという。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  2. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  3. 大阪「新世界・通天閣」エリアに星野リゾート! 新たなインバウンド視点!

    大阪「新世界・通天閣」エリアに星野リゾート! 新たなインバウンド視点!

  4. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  5. 仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  6. 険しい道の「徒歩の遠足」…50キロのトレイルラン、記者が体験(2)

  7. ウレタン樹脂充てん型の道路凍結抑制舗装、標準仕様確立

  8. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  9. ブライダル市場で勝ち抜くキーワードは「なし婚」「少人数婚」「外国人」

  10. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

アクセスランキングをもっと見る

page top