インドネシア、10月めどに47の国と地域に観光ビザ免除へ 画像 インドネシア、10月めどに47の国と地域に観光ビザ免除へ

海外進出

2020年までに、年間外国人観光客数2000万人へ
インドネシアのリザル・ラムリ海事調整相は1日、47の国と地域に対して10月をめどに観光ビザを免除すると発表した。免除される国と地域は、オーストラリア、バチカン市国、台湾などである。

同国政府は、2020年をめどに外国人観光客数を年間2000万人とすること、また、外貨収入を現在の2倍とすることを目標としている。その目標を達成させるため、同国は6月に日本やアメリカ、中国など30の国と地域に対して観光ビザの免除を実施した。

6月の観光ビザ免除で観光客数15%増
同国政府は、6月に観光ビザを免除したことにより、観光客数が15%増加したことから、10月の観光ビザ免除に踏み切った。また、観光客数の増加によって、雇用の創出が可能であると見込んでいる。

当初は、50の国と地域に対し、観光ビザを免除する予定であったが、経済問題等で政府の基準に満たない3か国を除外した。

インドネシア入国管理総局は、観光ビザの免除によって観光客数の増加が見込まれることから、港や空港では入国審査の窓口を増やすほか、入国審査が受けられる港や空港も増やすとしている。

10月めどに、47の国と地域に観光ビザ免除へ

《インドネシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  2. ラーメンの「一風堂」がミャンマー最大の商業都市に1号店をオープン

    ラーメンの「一風堂」がミャンマー最大の商業都市に1号店をオープン

  3. 技研製作所/東証1部上場/アジア中心にグローバル展開

    技研製作所/東証1部上場/アジア中心にグローバル展開

  4. セブンイレブンのベトナム1号店、24時間営業、オリジナルメニューも

  5. ~国産家具を世界へ!:2~インバウンドを世界市場につなげる

  6. 海外戦略は大丈夫? 縮小、撤退、移転……中小企業の海外事業失敗例を公表

  7. 鴻池運輸、ミャンマーのティラワ経済特区に新会社を設立

  8. “プレモーターリゼーション期”のベトナム自動車市場が伸びる理由

  9. タイの和食のトレンド変化、だんだん凝ってきた料理の組み合わせ/ZEN

  10. 食べログラーメン部門1位の「麺屋一燈」、バンコク都心にタイ1号店

アクセスランキングをもっと見る

page top