行ってよかった道の駅ランキング、1位は田んぼアート「いなかだて」 画像 行ってよかった道の駅ランキング、1位は田んぼアート「いなかだて」

インバウンド・地域活性

トリップアドバイザーは「行ってよかった!道の駅ランキング2015」を発表。青森県田舎館村の道の駅いなかだてが1位に選ばれた。

「行ってよかった!道の駅ランキング」はトリップアドバイザーに寄せられた口コミの5段階評価や投稿数を基に決定した。

1993年に発祥した道の駅は、当時103施設だったが、現在では1059駅を超えるほどに増えている。上位にランクインしている道の駅の特徴としては、大型商業施設や文化遺産、地元の特産物を扱った料理の提供などが挙げられる。

1位の道の駅いなかだて(青森県)は、敷地内の展望台から見ることのできる大規模な田んぼアートが人気。敷地内の産地直売センターやレストラン、遊具施設なども評価が高かった。

2位の道の駅但馬のまほろば(兵庫県)は、古墳時代の古代政府をモチーフにしており、地域で発掘された古代遺跡の展示なども行っている。

3位の道の駅むなかた(福岡県)は、朝に獲れた玄界灘の新鮮な魚介類を販売しており、プロの料理人たちもお店で出す食材をもとめて足を運ぶほどだという。

行ってよかった道の駅ランキング、田んぼアートで人気の道の駅が1位に

《徳田龍磨》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 【地方発 ヒット商品の裏側】女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

    【地方発 ヒット商品の裏側】女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  2. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  3. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

    岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  4. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

  5. 首都高・神奈川7号横浜北線が開通、新横浜~羽田空港が10分短縮!

  6. JTB、ファーストクラスの乗り心地バスを導入。「寛ぎ」を追求

  7. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  8. 小岩駅北口地区再開発、にぎわいあふれる市街地へ!

  9. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  10. 仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

アクセスランキングをもっと見る

page top