シルバーウィークのJR指定席予約状況……ピークは下り9/19・上り9/23 画像 シルバーウィークのJR指定席予約状況……ピークは下り9/19・上り9/23

マネジメント

 JR各社は、9月18日から23日までの9月の大型連休期間における指定席予約状況を発表した。9月3日時点の予約席数は前年と比べ、東日本が239%、西日本が244%。ピークは、下りが9月19日、上りが9月23日の見込み。

 9月18日~23日の6日間の9月3日時点の指定席予約席数について、JR東日本は新幹線が64万席(前年比244%)、在来線が12万席(同218%)、全体では76万席(同239%)。ピーク予想日は、下り列車が9月19日午前、上り列車が9月23日午後だが、9月19日午後(下り)や9月23日午前(上り)に発車する列車、ほかの日にはまだ余裕があるという。

 JR西日本は新幹線が59万席(前年比257%)、在来線が12万3千席(同196%)、全体では71万3千席(同244%)。北陸新幹線は、下り列車が9月19日と20日の昼過ぎまでに金沢に到着する「かがやき」「はくたか」など、上り列車が9月22日と23日の午後に金沢を出発する「かがやき」「はくたか」を中心に満席に近づいているが、そのほかはまだ余裕がある。

 JR東海は新幹線が77万席、在来線特急が5万席、全体では82万席。予約ピーク日は、新幹線が下り9月19日、上り9月23日、在来線が9月19日、上り9月22日となっている。

 なお、空席情報は「JRおでかけネット」のほか、JRサイバーステーションにて全国の列車の最新情報を確認できる。

【シルバーウィーク2015】JR指定席予約状況、ピーク下り9/19・上り9/23

《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. ソフトバンクグループの新戦略、事業を「海外」「国内」で完全分割

    ソフトバンクグループの新戦略、事業を「海外」「国内」で完全分割

  2. レセプト情報や健診情報のビッグデータ活用で健康経営を支援

    レセプト情報や健診情報のビッグデータ活用で健康経営を支援

  3. 物流デベロッパー・トップの視点(6):レッドウッドグループ、時間かけ川上から土地情報把握

    物流デベロッパー・トップの視点(6):レッドウッドグループ、時間かけ川上から土地情報把握

  4. ストレスチェック制度、義務化目前も認知は約5割

  5. 極東開発、新型4トンスイング式脱着ボデー車を発売

  6. 企業からメディアへのコンタクト、95%の記者が「メール」を希望

  7. 同族経営の世代交代をスムーズに!中小企業の多くを占める同族経営向けトラブル解消サービス

  8. 事業を継がせる・継ぐ年齢は? 準備資金は? 事業承継調査

  9. 国交省、土木詳細設計に「赤黄チェック」の全面導入推進

  10. 三菱電機、名古屋製作所に第二FA開発センターを建設

アクセスランキングをもっと見る

page top