【ギフト・ショー】セブ島の「竹」を使った電源不要のスマホ用スピーカー 画像 【ギフト・ショー】セブ島の「竹」を使った電源不要のスマホ用スピーカー

イベント

 グリーンエージェント株式会社は、世界のユニークなアイテムを国内に紹介し続けている企業。フィリピンから取り寄せた「loudbasstard Amplifier」は、セブ島名産の「竹」を使った、電源不要のスマートフォン用スピーカー。

 仕組みは単純。竹の上部に作られたスリットにスマホをセットすると、竹のなかで音が共鳴・増幅され、開口部から出てくる。この製品は現地の職人による手作りなので、色や形がすべて異なる。音に若干の個体差があるのも、この製品の“味”だろう。

 実際に会場で視聴したのだが、かなり大きな音が出てきておもしろい。原理はわかっているツモリだったが、予想以上のスピーカーだった。

 グリーンエージェント営業本部・西堂晃進氏は、「電源を使わないので、海やプールサイドなどの水場でも安心して使えます」と言う。ラインアップは通常のサイズ(4500円)と、小型タイプ(3300円)の2種類。通常サイズはデスクトップに設置し、スマホスタンドとしても活用できる。小型の方はキャンプなどの外出時に便利そうだ。

 さらに参考出品として、竹の代わりに「巻き貝」を使ったスマホスピーカーも展示されていた。竹の柔らかさとは違った、少しキンキンした音が新鮮。卓上に置くインテリアとして見ても、とても高級感がある。こちらの発売も楽しみだ。


★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《佐藤隆博》

編集部おすすめの記事

特集

イベント アクセスランキング

  1. 進化を続けるAIを使ったWeb接客/Japan IT WEEK

    進化を続けるAIを使ったWeb接客/Japan IT WEEK

  2. 【国際ロボット展】NEDOの災害対策用ヒューマノイドロボット、トンネル災害時のデモも公開

    【国際ロボット展】NEDOの災害対策用ヒューマノイドロボット、トンネル災害時のデモも公開

  3. アジア圏の若者世代の動向を注視せよ!/インバウンド・観光ビジネス総合展

    アジア圏の若者世代の動向を注視せよ!/インバウンド・観光ビジネス総合展

  4. 【ウェアラブルEXPO】歩けば充電する発電インソール、10秒ごとに位置情報を発信

  5. 【VR展:1】バーチャルリアリティでモノ作りは何が変わる?

  6. 【クリーニング店とゼンドラ:1】店舗数活かして地域の顔に

  7. “2S改善マラソン”が製造業の成長に~島根ものづくり工場管理実践塾

  8. 「地方創生カレッジ」で進む人材育成、求められる担い手とは?

  9. 2020年の4000万人を実現するために何を取り入れる?/インバウンド・ジャパン

  10. 「鳥取だから」できた医療シミュレーターロボット/テムザック技術研究所

アクセスランキングをもっと見る

page top