【ギフト・ショー】セブ島の「竹」を使った電源不要のスマホ用スピーカー 画像 【ギフト・ショー】セブ島の「竹」を使った電源不要のスマホ用スピーカー

イベント

 グリーンエージェント株式会社は、世界のユニークなアイテムを国内に紹介し続けている企業。フィリピンから取り寄せた「loudbasstard Amplifier」は、セブ島名産の「竹」を使った、電源不要のスマートフォン用スピーカー。

 仕組みは単純。竹の上部に作られたスリットにスマホをセットすると、竹のなかで音が共鳴・増幅され、開口部から出てくる。この製品は現地の職人による手作りなので、色や形がすべて異なる。音に若干の個体差があるのも、この製品の“味”だろう。

 実際に会場で視聴したのだが、かなり大きな音が出てきておもしろい。原理はわかっているツモリだったが、予想以上のスピーカーだった。

 グリーンエージェント営業本部・西堂晃進氏は、「電源を使わないので、海やプールサイドなどの水場でも安心して使えます」と言う。ラインアップは通常のサイズ(4500円)と、小型タイプ(3300円)の2種類。通常サイズはデスクトップに設置し、スマホスタンドとしても活用できる。小型の方はキャンプなどの外出時に便利そうだ。

 さらに参考出品として、竹の代わりに「巻き貝」を使ったスマホスピーカーも展示されていた。竹の柔らかさとは違った、少しキンキンした音が新鮮。卓上に置くインテリアとして見ても、とても高級感がある。こちらの発売も楽しみだ。


★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《佐藤隆博》

編集部おすすめの記事

特集

イベント アクセスランキング

  1. 次世代のいけばな! 「学校華道インターネット花展」審査結果発表

    次世代のいけばな! 「学校華道インターネット花展」審査結果発表

  2. 「競合しない」経営を目指せ!森永卓郎氏が語る「中小企業の今後」

    「競合しない」経営を目指せ!森永卓郎氏が語る「中小企業の今後」

  3. 【農業ワールド】ハウスに行かずとも照明や散水……農業自働化システム

    【農業ワールド】ハウスに行かずとも照明や散水……農業自働化システム

  4. 教育現場のICT、その最新動向とは?

  5. ~MEDTEC Japan 2017:1~ロボットから「見える手術室」まで

  6. 【新電力EXPO】ゴミの発泡スチロールを電気に!? 圧縮・燃料化システムの実用化進む

  7. 新しい“レンズ”で新しい価値をつくる/熱狂ブランドサミット2017

  8. 光るドレスの電気回路は接着剤! セメダインの導電ペースト/ウェアラブルEXPO

  9. 「びわ湖環境ビジネスメッセ2015」が10月開催、来場者の登録開始

  10. トヨタのプロが教える“ダントツ品質活動”、不良対策は「八つのステップ」で!

アクセスランキングをもっと見る

page top