大分県、新規就農者向けに相談会 1対1の個別で 画像 大分県、新規就農者向けに相談会 1対1の個別で

インバウンド・地域活性

 農業を始めたい県民を対象に、大分県が個別相談会を福岡県福岡市で開催する。日時は9月18日13時から20時までで事前予約制。

 この相談会では大分県の担当職員が1対1で面談し、就農についての相談に答える。直接的な求職斡旋などは行わないが、「農業はどういう仕事か?」「まったく経験がないが農業を始めようと思ったらどうすればいいか」など基本的な部分から相談できる。

 大分県では3か月から5か月の就農準備研修、1~2年間の就農学校といった研修システムを用意しており、新規就農者を支援している。こうした支援制度を含め、新規に就農する際の手続や準備などを提案していく予定だ。

 申し込みの締め切りは9月17日17時まで。会場は福岡市の大分県福岡事務所。なお、相談会は今後も順次開催予定となっている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 横浜北線、3月18日に開通。物流効率化や地域活性化へ

    横浜北線、3月18日に開通。物流効率化や地域活性化へ

  2. 1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

    1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

  3. 富裕層インバウンドの法則その3

    富裕層インバウンドの法則その3

  4. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  5. 外環道・都内区間整備、本線トンネルのシールド掘進を開始!

  6. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  7. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  8. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  9. 富裕層インバウンドの法則その4

  10. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

アクセスランキングをもっと見る

page top