大分県、新規就農者向けに相談会 1対1の個別で 画像 大分県、新規就農者向けに相談会 1対1の個別で

インバウンド・地域活性

 農業を始めたい県民を対象に、大分県が個別相談会を福岡県福岡市で開催する。日時は9月18日13時から20時までで事前予約制。

 この相談会では大分県の担当職員が1対1で面談し、就農についての相談に答える。直接的な求職斡旋などは行わないが、「農業はどういう仕事か?」「まったく経験がないが農業を始めようと思ったらどうすればいいか」など基本的な部分から相談できる。

 大分県では3か月から5か月の就農準備研修、1~2年間の就農学校といった研修システムを用意しており、新規就農者を支援している。こうした支援制度を含め、新規に就農する際の手続や準備などを提案していく予定だ。

 申し込みの締め切りは9月17日17時まで。会場は福岡市の大分県福岡事務所。なお、相談会は今後も順次開催予定となっている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

    世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  2. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

    狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  3. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  4. 首都高速3号線/池尻~三軒茶屋間を大規模更新、地下構造物補強へ

  5. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】蔵元の若手が集まり名古屋の地酒をPR……ナゴヤクラウド

  6. キウイ新品種「甘うぃ」が販売開始。黄色・高糖度で大玉!

  7. 東京下町の上野観光連盟が、AI自動翻訳サービス導入を決めた理由とは?

  8. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  9. 札幌駅北口周辺で再開発計画、50階建てビルは道内最高層!

  10. ファームシップ支援で晃商が三重に植物工場建設、1万5千株生産

アクセスランキングをもっと見る

page top