【ギフト・ショー】自宅で立体ラテアートができる便利グッズ

イベント

タカラトミーアーツのブースには、『3D ラテメーカー アワタチーノII』の商品と作例が展示されていた。
  • タカラトミーアーツのブースには、『3D ラテメーカー アワタチーノII』の商品と作例が展示されていた。
  • タカラトミーアーツのブースには、『3D ラテメーカー アワタチーノII』の商品と作例が展示されていた。
  • デモ・作成中
  • ブースに作られたステージでは、定期的に実演を行なっていた。ものの数分で立体ラテアートが完成した。
  • ブースに作られたステージでは、定期的に実演を行なっていた。ものの数分で立体ラテアートが完成した。
  • コーヒーだけでなく、ソーダのような冷たい飲み物にも使える。
 タカラトミーアーツは、カンタンに立体的なラテアートを作れる『3D ラテメーカー アワタチーノII』を紹介。昨年発売された初代機に比べ、泡を立てやすく進化した。具体的には泡立て羽根の形状を最適化したり、モーターと絞り出し口の改良が行われている。また、本体の色は「最近の家電のトレンドに合わせて赤と白を用意した」と、開発を担当したタカラトミーアーツ・上西宏治氏は語る。

 本商品はピストルのような形をした電動泡立て機。本体のカップに無脂肪牛乳を入れて泡を立てたら、レバーを引くだけで先端から泡が出てくる。出てくる泡は、初めは柔らかく、徐々に硬くなっていくため、多少の慣れが必要。しかしコツさえ把握したら、ものの数分で立体ラテアートを作れるので、とても楽しそうだ。

 同社のブースではキッチン風のステージを作り、定期的にデモンストレーションを開催。ウサギやネコなどの3Dラテアートを実演すると、来場者は興味深く足を止めて見入っていた。

 『3D ラテメーカー アワタチーノII』は2015年10月ごろ発売で、価格は3800円(税別)を予定している。
《佐藤隆博》

編集部おすすめの記事

特集

イベント アクセスランキング

  1. 「いきなり!ステーキ」、客離れを取り戻した戦略とは?

    「いきなり!ステーキ」、客離れを取り戻した戦略とは?

  2. メガネスーパーに学ぶ、企業再起のための“三つの方法”

    メガネスーパーに学ぶ、企業再起のための“三つの方法”

  3. 【ギフト・ショー】ハシゴ・脚立の老舗が作ったオシャレな脚立が独り暮らしに人気

    【ギフト・ショー】ハシゴ・脚立の老舗が作ったオシャレな脚立が独り暮らしに人気

  4. クラウドソーシングで中小企業の人材不足を解消! その秘訣は?

  5. 中小企業/フリーランスのためのフィンテック、FINOLABでセミナー

  6. 【農業ワールド:1】ドローンやIoT、農家の今を変える技術

  7. 【農業ワールド】ハウスに行かずとも照明や散水……農業自働化システム

  8. 【国際ロボット展】完熟イチゴの鮮度を保つロボット、ポイントは“茎摘み取り”

  9. 【国際コインランドリーEXPO:3】繁盛店の新規参入ノウハウ!

  10. 【FTIJ2016】銀聯カードに代わるインバウンド決済、手数料不要の「WeChat Payment」

アクセスランキングをもっと見る

page top