広島市産野菜“ひろしまそだち”で新商品開発、市内の参加事業者を募集 画像 広島市産野菜“ひろしまそだち”で新商品開発、市内の参加事業者を募集

インバウンド・地域活性

 広島市が市内産の野菜“ひろしまそだち”を使った新商品の開発事業者を募集する。市内に拠点を持つ食品製造もしくは加工事業者が対象。

 今回の新商品開発事業は、市内農林水産物を活用した6次産業化の取り組みの一環。地産地消促進のための農林水産物ブランドとして展開する“ひろしまそだち”を使って、一般事業者による商品開発を支援する。

 支援対象となった企業には、新商品開発のための支援として、原料となる野菜が提供される。ただし、最長約3か月間の支援期間内に試作販売が可能なこと、将来的に開発商品の販売が可能なこと、商品化に際して“ひろしまそだち”を原材料として使用することなどが条件。

 今回アイディアを募集するのは、こまつな、水菜、春菊のいずれかを使った商品開発。期間中に2回に分けて野菜の支給を受けることも可能だ。

 募集期間は9月4日から11月30日までで、支援期間は2016年3月31日まで。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その3

    富裕層インバウンドの法則その3

  2. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  3. 遊休物件のコテージが、シーズン稼働率9割を実現した理由

    遊休物件のコテージが、シーズン稼働率9割を実現した理由

  4. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  5. 東京・晴海五丁目西地区の選手村整備、着手へ

  6. 富裕層インバウンドの法則その4

  7. JTB、ファーストクラスの乗り心地バスを導入。「寛ぎ」を追求

  8. インバウンドと30代の女性のニーズは被るらしい

  9. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  10. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

アクセスランキングをもっと見る

page top