広島市産野菜“ひろしまそだち”で新商品開発、市内の参加事業者を募集 画像 広島市産野菜“ひろしまそだち”で新商品開発、市内の参加事業者を募集

インバウンド・地域活性

 広島市が市内産の野菜“ひろしまそだち”を使った新商品の開発事業者を募集する。市内に拠点を持つ食品製造もしくは加工事業者が対象。

 今回の新商品開発事業は、市内農林水産物を活用した6次産業化の取り組みの一環。地産地消促進のための農林水産物ブランドとして展開する“ひろしまそだち”を使って、一般事業者による商品開発を支援する。

 支援対象となった企業には、新商品開発のための支援として、原料となる野菜が提供される。ただし、最長約3か月間の支援期間内に試作販売が可能なこと、将来的に開発商品の販売が可能なこと、商品化に際して“ひろしまそだち”を原材料として使用することなどが条件。

 今回アイディアを募集するのは、こまつな、水菜、春菊のいずれかを使った商品開発。期間中に2回に分けて野菜の支給を受けることも可能だ。

 募集期間は9月4日から11月30日までで、支援期間は2016年3月31日まで。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  2. 「コメの文化」と我が国のバス事業

    「コメの文化」と我が国のバス事業

  3. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

    11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  4. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  5. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  6. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  7. 「みかんブリ」で地域活性!宇和島プロジェクトの秘策

  8. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  9. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】蔵元の若手が集まり名古屋の地酒をPR……ナゴヤクラウド

  10. 九州ワイン人気上昇! 遊休農地を活用。特区を活用!

アクセスランキングをもっと見る

page top