西松建設、復興の取り組みを紹介するサイトを開設 画像 西松建設、復興の取り組みを紹介するサイトを開設

インバウンド・地域活性

 西松建設は1日、東日本大震災の被災地域での復旧・復興の取り組みを紹介するウェブサイト「取り戻す。そして、未来をつくる。」(http://www.nishimatsu.co.jp/tohoku/index.html)を開設した。
 現在施工中を含む35件の復興事業(JVなども含む)の概要を説明するとともに、被災地での社会貢献活動の一部を紹介している。被災地・被災者のためという思いを強く共有し、震災で失われた各地の姿を「取り戻す」だけでなく、人々が住み、働き、訪れる地として東北の「未来をつくる」ために今後も復興事業に取り組んでいくというメッセージを込めたという。

西松建設/復興事業関連ウェブサイト開設/35件の取り組み紹介

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. 地域創生におけるファシリテーターの役割とは? (前編)

    地域創生におけるファシリテーターの役割とは? (前編)

  3. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  4. バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

  5. 富裕層インバウンドの法則その8

  6. 【リピーターを呼ぶお土産、強さの秘訣:3】下鴨茶寮の粉しょうゆ

  7. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  8. 横浜市市庁舎移転新築が起工、デザイン監修は槇文彦氏

  9. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  10. 中野二丁目地区再開発、低層部には商業施設

アクセスランキングをもっと見る

page top