キリンビバレッジ、工場に体験型設備を導入 見学施設 画像 キリンビバレッジ、工場に体験型設備を導入 見学施設

マネジメント

 キリンビバレッジは東日本の主力工場である湘南工場(神奈川県寒川町)で、1日から見学施設を大幅に充実する。ペットボトルの製造工程を目の前で見られる「ブロー成形機」、ラベル張り工程を可視化した「蒸気トンネル」、印字機などの体験型設備を導入。平日に加え土・日・祝日も見学を受け付ける。一足先に見学施設を立ち上げた西日本の滋賀工場は「関西で一番の人気見学施設」(中川学執行役員湘南工場長)となっており、湘南工場も年間1万5000人の来場を目指す。

 体験型設備は約5000万円を投じて導入。湘南工場は「午後の紅茶」「生茶」「世界のKitchenからソルティライチ」などの大型、小型ペットボトル製品を生産し、自前のプリフォーム生産ラインも3本持つ。

 体験型設備ではプリフォームからペットボトルの製造などを体験してもらい、モノづくりへの理解や商品PRにつなげる。見学コースでは「午後の紅茶」の製法や産地などを紹介する。同工場では「猛暑効果で7月まで売り上げは4カ月連続2ケタ増」(中川工場長)という。

キリンビバレッジ、湘南工場に体験型設備を導入!ペットボトル製造体験など

《ニュースイッチ by 日刊工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. コマツ、日本トイレ大賞大臣賞受賞!

    コマツ、日本トイレ大賞大臣賞受賞!

  2. もはや後継者は身内にこだわらない!? 小規模事業者ほど不足傾向に

    もはや後継者は身内にこだわらない!? 小規模事業者ほど不足傾向に

  3. 親族外承継という選択肢「事業引継ぎ」と向き合う、後継者不在による廃業防げ

    親族外承継という選択肢「事業引継ぎ」と向き合う、後継者不在による廃業防げ

  4. 鹿島道路のイメージキャラ「かじまる」が好評

  5. 人手不足で29社が倒産、後継者不在と求人難が中小企業経営の重要課題に

アクセスランキングをもっと見る

page top