キリンビバレッジ、工場に体験型設備を導入 見学施設 画像 キリンビバレッジ、工場に体験型設備を導入 見学施設

マネジメント

 キリンビバレッジは東日本の主力工場である湘南工場(神奈川県寒川町)で、1日から見学施設を大幅に充実する。ペットボトルの製造工程を目の前で見られる「ブロー成形機」、ラベル張り工程を可視化した「蒸気トンネル」、印字機などの体験型設備を導入。平日に加え土・日・祝日も見学を受け付ける。一足先に見学施設を立ち上げた西日本の滋賀工場は「関西で一番の人気見学施設」(中川学執行役員湘南工場長)となっており、湘南工場も年間1万5000人の来場を目指す。

 体験型設備は約5000万円を投じて導入。湘南工場は「午後の紅茶」「生茶」「世界のKitchenからソルティライチ」などの大型、小型ペットボトル製品を生産し、自前のプリフォーム生産ラインも3本持つ。

 体験型設備ではプリフォームからペットボトルの製造などを体験してもらい、モノづくりへの理解や商品PRにつなげる。見学コースでは「午後の紅茶」の製法や産地などを紹介する。同工場では「猛暑効果で7月まで売り上げは4カ月連続2ケタ増」(中川工場長)という。

キリンビバレッジ、湘南工場に体験型設備を導入!ペットボトル製造体験など

《ニュースイッチ by 日刊工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 家電や半導体の失敗を繰り返すな…日本電産・永守会長

    家電や半導体の失敗を繰り返すな…日本電産・永守会長

  2. 民事再生法を申請した企業の存続率は4割弱……申請企業の約1/4が製造業

    民事再生法を申請した企業の存続率は4割弱……申請企業の約1/4が製造業

  3. 地方を水素供給基地にするジャパンブルーエナジーに先行投資した企業とは?

    地方を水素供給基地にするジャパンブルーエナジーに先行投資した企業とは?

  4. 大林組、急曲トンネル対応のベルト捻転装置開発

  5. 日本工営、国内コンサル・新事業を強化、近畿と福島に人員シフト、海外M&Aも加速

  6. 物流デベロッパー・トップの視点(4):野村不動産・山田譲二物流事業部長、高機能型施設にこだわり

  7. グリーン経営認証が運輸事業に効果的!認証前後でトラックの燃費向上も、トラック1事業所が新登録

  8. 公共工事の技術者専任要件引き上げ、請負代金額3500万円以上に

  9. レセプト情報や健診情報のビッグデータ活用で健康経営を支援

  10. 国交省、土木詳細設計に「赤黄チェック」の全面導入推進

アクセスランキングをもっと見る

page top