アイシン精機、創立50周年記念事業で製品等を自治体に寄贈 画像 アイシン精機、創立50周年記念事業で製品等を自治体に寄贈

マネジメント

アイシン精機は9月1日、創立50周年記念事業の一環として、地域の官公庁やNPO団体などに車両や自社製品の寄贈すると発表した。

アイシン精機は、1965年に「愛知工業」と「新川工業」が合併し、総合自動車部品メーカーとして誕生。以来、自動車部品やミシンを含む住生活関連商品、エネルギー関連商品など、事業拡大を進めてきた。

今回、創立50周年事業として、刈谷・安城・西尾・半田など、アイシン精機の生産工場などがある13市町村の官公庁に、車両や家庭用ミシン、約4200万円相当を寄贈。地域NPO12団体などに農業用機材や事務機器などを約500万円相当を寄贈する。

また、同社の歴史を伝承する事業として、展示館「コムセンター」を9月1日にリニューアルオープン。「アイシン50年史」を2016年1月に刊行する。さらにアイシングループの「スローガン」「シンボルマーク」「ロゴ」を新たに策定したほか、グループの一体感醸成を目的とした、グループ社員によるイベントも開催する。

アイシン精機、4200万円相当の自社製品を自治体に寄贈…創立50周年記念事業

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 日本サービス大賞、野中委員長に聞く…賞のねらいと活動内容

    日本サービス大賞、野中委員長に聞く…賞のねらいと活動内容

  2. 【回転窓】働き方をめぐる変化

    【回転窓】働き方をめぐる変化

  3. 重層下請構造、工事単位で国交省が実態把握へ……行き過ぎ是正へ対策検討

    重層下請構造、工事単位で国交省が実態把握へ……行き過ぎ是正へ対策検討

  4. 日立建機、後方超小旋回型ミニショベルをモデルチェンジ…排ガス規制に対応

  5. インバウンド対策、ツールでも――中国語・韓国語にも対応の極小LED文字盤がキャンペーン

  6. 【倒産情報】ものづくり日本大賞優秀賞のアジア技研、福岡地裁に民事再生法適用を申請――負債総額約8億円

  7. 道路舗装上場大手6社、15年4~12月期決算で全社増益、需要低調

  8. トヨタ、過去最高益を2年連続で更新……国内、海外ともに増収増益

アクセスランキングをもっと見る

page top