福島舗材センターに中間処理施設を完成 南相馬市 画像 福島舗材センターに中間処理施設を完成 南相馬市

インバウンド・地域活性

 世紀東急工業が福島県南相馬市の福島舗材センター内で建設を進めていた産業廃棄物中間処理施設が完成した。8月19日に福島県から中間処理業許可が交付され、25日に廃材の受け入れを開始した。低騒音・低振動の破砕機などを導入した環境配慮型の中間処理施設。1日当たり576トンのアスファルト塊とコンクリート塊を破砕処理する。
 同センターの所在地は南相馬市小高区女場山神前24。13年7月にアスファルト合材工場が稼働した。今回、産業廃棄物処理施設が完成したことで、合材出荷と廃材受け入れの体制が整った。同社ではこれまで以上に福島復興の加速に寄与していく考えだ。

世紀東急工業/福島舗材センター(福島県南相馬市)に中間処理施設完成

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  2. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

    本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  3. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

    セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  4. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  5. 電動一輪車「ワンホイール i-1」のテストモニター100台追加

  6. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  7. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  8. 東京・泉岳寺駅周辺再開発、17年度に基本設計着手

  9. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】主婦3人から始まった町ぐるみの6次化、道の駅もてぎ

  10. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

アクセスランキングをもっと見る

page top