不動産事業者向けソーシャルリスク対策サービスがスタート 画像 不動産事業者向けソーシャルリスク対策サービスがスタート

制度・ビジネスチャンス

 不動産業界において風評がダイレクトに販売活動や仕入活動に影響を与えるソーシャルメディアを中心に、インターネット上のリスクを分析し、課題解決を図る「不動産事業者向けソーシャルリスク対策サービス」が開始される。

 「不動産事業者向けソーシャルリスク分析」「検索エンジン評判対策」「ソーシャルリスクモニタリング」といった内容を提供する同サービス。“企業毎のリスクを類型化”した上で、リスクレベルや改善ポイントについてコンサルティングを行うという。

 サービス提供の背景として提供元のエルテスでは、「住宅情報に関して掲示板に書かれている内容が、あなたの不動産購入の際の意思決定に影響を与えると思いますか?」という内容で独自のアンケートを実施。結果として11.58%が「大いに与える」、57.87%が「相当程度与える」と回答している。

 不動産事業者がネットでのリスクを回避するための同サービス。ネットでの風評被害が社会問題化している現在、多くのニーズがありそうだ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 【養殖モノを海外で売る!:2】キャビアの商機は東南アジアに

    【養殖モノを海外で売る!:2】キャビアの商機は東南アジアに

  2. 本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

    本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

  3. JR東海のリニア新幹線、川崎市麻生区に都市部トンネル

    JR東海のリニア新幹線、川崎市麻生区に都市部トンネル

  4. ゼネコン上場大手4社、16年4~9月期決算。五輪関連の建設需要で最高益!

  5. 老舗の小さな商店はなぜ生き残れるのか?

  6. ■ニュース深堀り!■成功する空き家と古民家の再利用ビジネス

  7. 福島復興風力、仮事業者を公募。再生可能エネで県内需要を

  8. 【外国人技能実習生:3】中国とベトナムの実習生最新事情

  9. 名古屋市「ノリタケの森」、にぎわいと交流の拠点に

  10. 「一見さんお断り」、なぜ利益になる?

アクセスランキングをもっと見る

page top