不動産事業者向けソーシャルリスク対策サービスがスタート 画像 不動産事業者向けソーシャルリスク対策サービスがスタート

制度・ビジネスチャンス

 不動産業界において風評がダイレクトに販売活動や仕入活動に影響を与えるソーシャルメディアを中心に、インターネット上のリスクを分析し、課題解決を図る「不動産事業者向けソーシャルリスク対策サービス」が開始される。

 「不動産事業者向けソーシャルリスク分析」「検索エンジン評判対策」「ソーシャルリスクモニタリング」といった内容を提供する同サービス。“企業毎のリスクを類型化”した上で、リスクレベルや改善ポイントについてコンサルティングを行うという。

 サービス提供の背景として提供元のエルテスでは、「住宅情報に関して掲示板に書かれている内容が、あなたの不動産購入の際の意思決定に影響を与えると思いますか?」という内容で独自のアンケートを実施。結果として11.58%が「大いに与える」、57.87%が「相当程度与える」と回答している。

 不動産事業者がネットでのリスクを回避するための同サービス。ネットでの風評被害が社会問題化している現在、多くのニーズがありそうだ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 国交省が道路橋技術基準改定へ。耐久目標100年規定、長寿命化へ部分係数法を導入

    国交省が道路橋技術基準改定へ。耐久目標100年規定、長寿命化へ部分係数法を導入

  2. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

    主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

  3. 農商工連携と六次産業化、制度利用をビジネスに活かす/前編

    農商工連携と六次産業化、制度利用をビジネスに活かす/前編

  4. 国交省が公共建築積算一般管理費率を見直し。中規模で予定価格2.6%上昇

  5. 本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

  6. 「中小企業の《経営論》」第17回:社員が辞めていってしまう社長が一生懸命に変えたこと

  7. JR東日本、新幹線大規模改修で適用材料、工法を募集/コスト低減、効率化など推進

  8. 週休2日、5年で定着めざす! 日建連の働き方改革

  9. 日清食品が滋賀県栗東市に新工場、50%以上の省人化でコスト削減

  10. 道路舗装大手7社の16年4~9月期決算。増収2社、営業増益2社

アクセスランキングをもっと見る

page top