動態管理サービスがベテランドライバーのルートに対応……ナビタイム 画像 動態管理サービスがベテランドライバーのルートに対応……ナビタイム

IT業務効率

ナビタイムジャパンは、法人向けの運行管理サービス「ビジネスナビタイム動態管理ソリューション」にて、9月1日より「ベテランルート」を提供開始した。

「ベテランルート」は、主に運送事業者向けにベテランドライバーのよく利用する道を学習し、優先したルート案内を行う機能。ベテランドライバーは、営業所ごとに設定でき、「ビジネスナビタイム動態管理ソリューション」の基本機能として、無料で利用できる。

昨今、運送業界はドライバーの高齢化による人材不足が深刻化。新機能は事業所内でベテランドライバーが使っているルートをカーナビアプリが学習して使えるようになるため、新人ドライバーや土地勘のないドライバーに指導するためのコスト削減効果が期待できる。

ナビタイム、法人向け動態管理サービスに新機能…ベテランドライバーのルートを学習

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【中小工場のIoT化最前線:2】LCCを実現、武州工業の戦略とは?

    【中小工場のIoT化最前線:2】LCCを実現、武州工業の戦略とは?

  2. VR/ARのトレンドとは? 未来を提示する展示会「CES2017」

    VR/ARのトレンドとは? 未来を提示する展示会「CES2017」

  3. 【中小工場のIoT化最前線:3】稼働状況も職員の体調も見える化!

    【中小工場のIoT化最前線:3】稼働状況も職員の体調も見える化!

  4. 【AIで変わる経営:2】明かされた潜在顧客と“客が集う棚”

  5. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  6. 山形県・酒田港に木質バイオバス発電所、10万世帯分をまかなう

  7. VRによる未来のコミュニケーションとは?

  8. 東京駅日本橋口前・日本ビルの部分解体工事を公開

  9. 食と安全が生んだエームサービスの健康経営

  10. アメリカから考える日本版シェアリングエコノミーの未来:前編

アクセスランキングをもっと見る

page top