燃料油、7月の国内販売……ガソリンなど好調で4か月連続プラス 画像 燃料油、7月の国内販売……ガソリンなど好調で4か月連続プラス

マネジメント

資源エネルギー庁が発表した7月の原油統計速報によると、燃料油の国内販売は前年同月比1.0%増の1415万キロリットルと4か月連続で前年を上回った。

油種別では、ジェット燃料油、灯油、軽油、A重油、B・C重油が前年割れとなったものの、ガソリン、ナフサが前年を上回り全体を引っ張った。

燃料油の生産量は同2.8%増の1443万キロリットルと4か月連続で前年を上回った。ガソリン、ナフサ、ジェット燃料、軽油が増加した。

燃料油の輸入は同4.7%減の294万キロリットル、輸出が同9.4%増の246万キロリットルだった。

燃料油の在庫は同2.0%増の1020万キロリットルと3か月連続でプラスとなった。ナフサ、ジェット燃料油、灯油、軽油、A重油が前年を上回った。

燃料油の国内販売、ガソリンなど好調で4か月連続プラス…7月

《編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

    WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  2. 物流デベロッパー・トップの視点(7):三井物産ロジスティクス・パートナーズ、質重視で既存施設を再開発

    物流デベロッパー・トップの視点(7):三井物産ロジスティクス・パートナーズ、質重視で既存施設を再開発

  3. 15年業種別「顧客満足度No.1ブランド」が決定!

    15年業種別「顧客満足度No.1ブランド」が決定!

  4. 五洋建設と大新土木、共同開発の「多機能バックホウ浚渫船」完成

  5. 設備工事上場大手10社、15年4~9月期決算出揃う

  6. 国交省、土木詳細設計に「赤黄チェック」の全面導入推進

  7. 2019年をピークに建設市場は縮小……“量から質へ”需要転換が本格化

  8. リクルートの社内事業開発スキームを外部へ展開…サイバーエージェントと

  9. 建設技能労働者の融通、利用拡大を要望

  10. 【ゼネコン大手5社技術開発の潮流(上)】現場の生産性向上課題

アクセスランキングをもっと見る

page top