会社の跡継ぎ、事業の引受先が見つからない!? 神奈川県に事業引継ぎ支援センター開設 画像 会社の跡継ぎ、事業の引受先が見つからない!? 神奈川県に事業引継ぎ支援センター開設

マネジメント

 中小企業庁は1日、神奈川県に事業引継ぎ支援センターを新設すると発表した。これによって同センターの設置箇所は、北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、栃木、群馬、千葉、東京、新潟、長野、静岡、愛知、三重、岐阜、大阪、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、長崎、熊本、大分、宮崎、沖縄と合わせて全国34箇所となる。

 中小企業庁では、中小企業経営者の事業承継に関する相談窓口として、全国47都道府県の認定支援機関に「事業引継ぎ相談窓口」を設置。特に相談が多く、支援体制を整えられる自治体には「事業引継ぎ支援センター」を開設している。

 同センターでは、「会社(事業)を継続したいけれども後継者がいない」「事業承継の準備をしたいけれどいったい何をすればよいのか」「事業をたたむにはどうすればよいか」など、さまざまな相談に応じている。また、事業承継の1つの方法としてM&Aが注目されていることを背景に、その事業者のマッチングも支援している。

 8月には中小企業基盤整備機構(中小機構)が「事業承継ポータルサイト」を公開している。「事業引継ぎ相談窓口」「事業引継ぎ支援センター」「事業承継ポータルサイト」などを活用し、事業承継という経営課題の解消を目指したい。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 曙ブレーキ、生産設備の減損処理などで60億円の赤字

    曙ブレーキ、生産設備の減損処理などで60億円の赤字

  2. 国交省/1次下請社保未加入で元請に初の指名停止/制裁金請求、成績減点も

    国交省/1次下請社保未加入で元請に初の指名停止/制裁金請求、成績減点も

  3. TPP協定は日本に必要ですか? 帝国データバンクが企業調査

    TPP協定は日本に必要ですか? 帝国データバンクが企業調査

  4. アルバイトが感じる上司の理想と現実、最大のギャップは何?

  5. NEDO、水素の海上輸送、有機ケミカルハドライド法など4つの実証実験を発表

  6. 地盤工学会、基礎杭問題再発防止へ中間提言「地盤調査多く実施を」

  7. 菊類が動き出す、彼岸向けピーク前…不安定

  8. 中国語担当者がいない日本企業も「中国輸出ビジネス」が可能に

  9. 八千代エンジニヤリング、5カ年計画で社員1割増、売上目標220億

  10. 埼玉県川口市、「新庁舎建設基本設計・1期棟実施設計等業務」を山下設計に委託

アクセスランキングをもっと見る

page top