会社の跡継ぎ、事業の引受先が見つからない!? 神奈川県に事業引継ぎ支援センター開設 画像 会社の跡継ぎ、事業の引受先が見つからない!? 神奈川県に事業引継ぎ支援センター開設

マネジメント

 中小企業庁は1日、神奈川県に事業引継ぎ支援センターを新設すると発表した。これによって同センターの設置箇所は、北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、栃木、群馬、千葉、東京、新潟、長野、静岡、愛知、三重、岐阜、大阪、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、長崎、熊本、大分、宮崎、沖縄と合わせて全国34箇所となる。

 中小企業庁では、中小企業経営者の事業承継に関する相談窓口として、全国47都道府県の認定支援機関に「事業引継ぎ相談窓口」を設置。特に相談が多く、支援体制を整えられる自治体には「事業引継ぎ支援センター」を開設している。

 同センターでは、「会社(事業)を継続したいけれども後継者がいない」「事業承継の準備をしたいけれどいったい何をすればよいのか」「事業をたたむにはどうすればよいか」など、さまざまな相談に応じている。また、事業承継の1つの方法としてM&Aが注目されていることを背景に、その事業者のマッチングも支援している。

 8月には中小企業基盤整備機構(中小機構)が「事業承継ポータルサイト」を公開している。「事業引継ぎ相談窓口」「事業引継ぎ支援センター」「事業承継ポータルサイト」などを活用し、事業承継という経営課題の解消を目指したい。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 中小企業間でも格差拡大、課題は人材――中小企業白書分析

    中小企業間でも格差拡大、課題は人材――中小企業白書分析

  2. 重層下請構造、工事単位で国交省が実態把握へ……行き過ぎ是正へ対策検討

    重層下請構造、工事単位で国交省が実態把握へ……行き過ぎ是正へ対策検討

  3. 「障がい者視点を生かしたマーケティング・リサーチ」に新展開

    「障がい者視点を生かしたマーケティング・リサーチ」に新展開

  4. 中小の製造業・サービス業へのロボット導入補助、1次公募の採択決定!2次公募も開始

  5. 海外で実力試そう!試験販売の商品募集、ジェトロ

  6. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  7. 【本音で訊く! マイナンバーの深層&真相&新相(4)】番号制度の誤解と本質的な狙い

  8. パートタイムの平均時給、製造業、飲食などが前年同月比で連続上昇

  9. 公共工事の完全週休2日、なぜ難しい? 受発注者の見解は

  10. 日本構造エンジニアリング、ベトナムの技術系人材に日系企業への就職を支援

アクセスランキングをもっと見る

page top