ミャンマーでいすゞ製商用車の正規アフターサービス会社を設立、伊藤忠商事 画像 ミャンマーでいすゞ製商用車の正規アフターサービス会社を設立、伊藤忠商事

海外進出

資本金は400万米ドル
総合商社大手の伊藤忠商事は28日、ヤンゴン市において、いすゞ自動車製商用車の正規アフターサービス会社、「コンパスオート」(以下、新会社)を設立したと発表した。資本金は400万米ドル(約4億8000万円)、伊藤忠商事グループが100%出資する。

ミャンマーにおけるいすゞ車の普及に尽力
新会社は、ヤンゴン市ミンガラドン郡区に本社を置き、車両点検や修理、メンテナンスを一貫して行うサービスショップを新設した。ミャンマーにおいては、いすゞ車の販売をミャンマーの財閥であるUMGグループが行い、いすゞ車の点検、修理、メンテナンスは新会社が実施する。

同グループは1998年に設立され、同国において、自動車や建機販売のサービスをメインに、食品や通信など、幅広い事業を手がけている。いすゞ事業においても、同グループの幅広いネットワークと、伊藤忠商事の総合力や事業ノウハウ、両社が持つこれらの強みを活かせると判断し、新会社の設立に至った。

同社は、将来的には同グループとともにいすず車の販売、サービス事業の統合に力を入れ、いすゞブランドの構築・浸透を図ることで、ミャンマーの自動車産業の発展に貢献していく方針だ。

ヤンゴンでいすゞ製商用車の正規アフターサービス会社を設立 伊藤忠商事

《ミャンマーニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. “世界最強の製造業” はどう生まれた? GEの人材育成哲学

    “世界最強の製造業” はどう生まれた? GEの人材育成哲学

  2. 【回転窓】内需依存国の日本

    【回転窓】内需依存国の日本

  3. Made in USAの「山田錦」。米国産清酒はホンモノか?

    Made in USAの「山田錦」。米国産清酒はホンモノか?

  4. 「しゃぶしゃぶ温野菜」がハノイにベトナム1号店

  5. フジオフードシステム、ベトナムで「串家物語」などFC展開 

  6. インドネシア進出のためのビジネスセミナー、11月12日開催

  7. ホテルオークラ、ベトナム・ホーチミン市で2020年開業

  8. マレーシアがより身近に!ANA、成田-クアラルンプール線を9月1日新規就航

  9. 知的財産権の保護強化…特許庁がミャンマーで研修

  10. オニツカタイガー、クアラルンプールの伊勢丹にオープン

アクセスランキングをもっと見る

page top