太陽光パネル出荷が急ブレーキ、堅調なはずの住宅やミドルソーラーが失速 画像 太陽光パネル出荷が急ブレーキ、堅調なはずの住宅やミドルソーラーが失速

インバウンド・地域活性

 太陽光発電協会がまとめた2015年4―6月期の太陽光パネルの出荷統計によると国内出荷量は前年同期比14%減の161万キロワットだった。四半期ベースの減少は2期連続。堅調と思われていた住宅用と中・小規模発電所(ミドルソーラー)向けの落ち込みが響いた。12年の固定価格買い取り制度開始後から始まった太陽光ブームに陰りがみえ、出荷は減少局面に入った。 前期(1―3月)比では40%減と失速した。4―6月期の住宅用は前年同期比17%減の41万キロワット。住宅用以外は同14%減の119万キロワットで、内訳をみると出力500キロワット未満の中・小規模発電所向けが同23%減と足を引っ張った。大規模太陽光発電所(メガソーラー)を含む出力500キロワット以上の発電事業向けは同3%減と安定していた。

太陽光パネルの出荷が急ブレーキ。堅調なはずの住宅、ミドルソーラーが失速

《ニュースイッチ by 日刊工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その6

    富裕層インバウンドの法則その6

  2. 大手町二丁目再開発、東京駅日本橋口で高さ日本一の大型開発が始動!

    大手町二丁目再開発、東京駅日本橋口で高さ日本一の大型開発が始動!

  3. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  4. 西日暮里駅前地区再開発、JRと舎人ライナーのアクセス向上も

  5. 東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

  6. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  7. 中部国際空港の複合施設、これまでに例のない新しい空間へ

  8. 地方の行政官と話がしたい! 北海道天塩町の副町長

  9. 「奇跡の一本松」の技術を展示する記念館が計画中

  10. 東京23区内の2016年度大規模開発、都心部で活況続く!

アクセスランキングをもっと見る

page top