太陽光パネル出荷が急ブレーキ、堅調なはずの住宅やミドルソーラーが失速 画像 太陽光パネル出荷が急ブレーキ、堅調なはずの住宅やミドルソーラーが失速

インバウンド・地域活性

 太陽光発電協会がまとめた2015年4―6月期の太陽光パネルの出荷統計によると国内出荷量は前年同期比14%減の161万キロワットだった。四半期ベースの減少は2期連続。堅調と思われていた住宅用と中・小規模発電所(ミドルソーラー)向けの落ち込みが響いた。12年の固定価格買い取り制度開始後から始まった太陽光ブームに陰りがみえ、出荷は減少局面に入った。 前期(1―3月)比では40%減と失速した。4―6月期の住宅用は前年同期比17%減の41万キロワット。住宅用以外は同14%減の119万キロワットで、内訳をみると出力500キロワット未満の中・小規模発電所向けが同23%減と足を引っ張った。大規模太陽光発電所(メガソーラー)を含む出力500キロワット以上の発電事業向けは同3%減と安定していた。

太陽光パネルの出荷が急ブレーキ。堅調なはずの住宅、ミドルソーラーが失速

《ニュースイッチ by 日刊工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  2. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

    <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  3. JR東海がリニア名古屋駅着工へ

    JR東海がリニア名古屋駅着工へ

  4. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  5. ■ニュース深掘り!■DMOの課題は予算、その対応は?

  6. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  7. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  8. 福岡・ホークスタウンモール跡地の開発計画、メインは「MARK IS(マークイズ)」

  9. 日本油脂王子工場跡地開発(東京都北区)、ホームセンターのLIXILビバが参画

  10. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

アクセスランキングをもっと見る

page top