ASEANへの植物工場輸出に向け、工場産「無農薬野菜」をシンガポールでテスト販売 画像 ASEANへの植物工場輸出に向け、工場産「無農薬野菜」をシンガポールでテスト販売

インバウンド・地域活性

 ムンバイとシンガポールに海外拠点を持つLA DITTA(ラ・ディッタ)は、木田屋商店が植物工場で生産する「無農薬野菜」をシンガポールで販売すると発表した。

 LA DITTAではこの度、EASTERN GREEN MARKETING PTE LTD、Cold Storageと連携。シンガポール国内に展開する小売店「Cold Storage」の18店舗で無農薬野菜を販売する。

 今回のシンガポールでの無農薬野菜販売は、完全閉鎖型の室内で農産物を生産できる植物工場を、ASEANへ輸出することを見据えたもの。日本製というブランドを持つ工場産無農薬野菜がシンガポールの消費者にどれだけ受け入れられるかを把握すると同時に、現地消費者への認知度アップを図るテストマーケティングとなる。

 同社ではこの結果を検証し、2016年度初頭に向けて植物工場をASEANへ輸出する目標だ。地理的環境や気候などの影響に左右されにくく、安定的な野菜生産が見込まれるだけに、植物工場とその生産物に対する将来性が期待される。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

    リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

  2. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  3. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  4. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  5. 新国立競技場、屋根鉄骨工事に向け施工検証、始まる

  6. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  7. 千葉市新庁舎整備、延べ4.9万平米、敷地南側にL字型配置

  8. 大手町二丁目再開発、東京駅日本橋口で高さ日本一の大型開発が始動!

  9. ボーイングと直接取引する長野の多摩川精機、民間機事業の売上3倍へ

  10. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

アクセスランキングをもっと見る

page top